注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

「芸能プロダクションに所属」←これだけで安心していませんか?

こんにちは、ひらきです。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。
役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台主催、脚本や演出など幅広く活動中。詳細や芸歴はこちら

「これから芸能活動をしていきたい」という方にはぜひ読んでいただきたい記事になります。

質問です。

芸能プロダクションに所属しただけで安心してはいませんか?
どういうこと?
芸能プロダクションはタレントを売り出すのが仕事でしょ?

これは大きな勘違いです。

今回は『「芸能プロダクションに所属」←これだけで安心していませんか?』というテーマで、芸能プロダクションを経営している僕なりの視点からお話させていただきます。

少し辛口になるので覚悟してくださいw

・所属しただけで安心してはいけない理由
・これからの芸能活動はどうしていけばいいか
・なぜ芸能プロダクションに所属するのか

⬇︎音声配信もしています。

「芸能プロダクションに所属」←これだけで安心していませんか?

結論を言うと「芸能プロダクションに所属」した〝だけ〟ではプロダクション側は何もしてくれません。

所属というのはあくまで活動のスタートラインです。

関連記事

こんにちは、ひらき(@khiraki0201)です。 芸能界を目指し始めた方、ようやく芸能プロダクションへの所属が決まったのに「何をしたらいいか分からない」なんて思っている方は多いのではないでしょうか。 ・所属したら[…]

そこから芸能タレントとしてどのように活動できるか、それは〝あなた次第〟になってくるのです。

スポンサードリンク

待っているだけでは営業してくれません

厳しいことを言いますが、「待っているだけ」で芸能人になれるほどこの業界は甘くはありません。

しかし、所属したらマネージャーからの連絡をただ待っているだけの子がどのプロダクションにも多いのが現状です。

なぜ「待っているだけ」では営業してくれないのか。

その理由を以下の3つにまとめました。

①プロダクション側は〈やる気〉を見ています
②商品としての〈価値〉が無ければ売りません
③あなたの代わりはいくらでもいます

それぞれ深掘りしてお話していきますね。

理由その①:プロダクション側は〈やる気〉を見ています

まず第一に、プロダクション側はあなたの〈やる気〉を見ています。

「やる気のある子」と「やる気のない子」、どちらを優先的にマネージメントするでしょうか。

・マネージャーに対するレスポンスなし
・SNSの更新もほとんどしない
・何がしたいのか分からず、明確じゃない

↑これはほんの一例ですが、芸能活動に対する〈やる気〉というのはこういうところに現れます。

「やる気のない子」を売り出してもプロダクション側にメリットは何も無いですから。

自分を売り出してもらいたいのであれば、しっかりとアピールするところからです。

理由その②:商品としての〈価値〉が無ければ売りません

芸能界というのは〈客商売〉です。

当たり前ですが、タレントに商品としての〈価値〉がなければ売ることは出来ないですよね。

お客様に不快な想いをさせたくないですから。

・絶えずスキルアップを意識している
・事務所のレッスンをしっかり受ける
・人前に出して恥ずかしくないマインド

自分が〈商品〉であるという認識をしっかり持ちましょう。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

理由その③:あなたの代わりはいくらでもいます

またキツイ一言を言いますね。

「芸能界であなたの代わりはいくらでもいます」

というのも、余程の〈商品価値〉がない限りこちらから頭を下げてまで出演をしていただく必要はないのです。

「芸能人になりたい」と思っている方は世の中にたくさんいます。

いわば〝椅子取りゲーム〟のようなもの。

競合だらけの中で、どうやって勝ち残っていくかが芸能界です。

関連記事

こんにちは、ひらき(@khiraki0201)です。 役者活動をしながら芸能プロダクションを経営している僕が、間違った芸能活動を指摘する【勘違い】シリーズ第2段です。 今回は『【勘違い】芸能事務所は「待っているだけ」では売り出し[…]

待っているだけでは椅子に座ることは出来ないですよね。

売り出してくれなければ自分でプロデュースする

中には悪どいことを考えているプロダクションもありますが、本来芸能プロダクションというのは所属タレントの芸能人生を預かります。

「やる気のある子」ならばしっかりとマネージメントをし、〈商品〉としてのレベルを上げて営業をしていくものです。

じゃあ〝やる気〟をとにかくアピールすればいいんだね!

んー、

簡単には説明できないですが、それもちょっと違うんですよね。

もちろん商品価値としての〈スキル〉や〈経験〉も大事になってきますが、それよりも芸能界の〝時代の変化〟を見極めていくことが重要なのですよ。

スポンサードリンク

いまの芸能環境は衰退気味

ぶっちゃけてしまいますと、新規参入の小さな芸能プロダクションではなかなか仕事をもらうことが出来ないのが現実です。

横の繋がりがなければ仕事を依頼されることはほとんどないんですよね。

僕が経営している会社も、僕がこれまで培ってきたコネクションがあるから仕事がありますが、全くのゼロからのスタートでしたら今のこの業界は厳しいでしょう。

「売り出したくても売り出せない」

これが今の芸能界で多くのプロダクションが悩んでいる問題です。

芸能界も〈個人の時代〉になっていきます

ではどうしたらいいか。

結論を言いますと、「自分で自分をプロデュース」してください。

僕のサイトでは度々言っていることですが、これからは芸能界も〈個人の時代〉になってきます。

というかなっています。

関連記事

こんにちは、ひらき(@khiraki0201)です。 いま、時代は激しく変化しています。 芸能界も同様に、古い常識や価値観が淘汰され新しく生まれ変わろうとしています。 そんな中で、僕が推奨しているのが『自分で自分をプロデュ[…]

あなたの周り、自分で企画を考えて自分で行動している人が増えていませんか。

SNSを見ていると、自分でビジネスをやっている方がどんどん増えていますよね。

自分から行動すれば周りが応えてくれる

そうやって自分から色々動いていると、周りが必ず応えてくれるようになってきます。

つまり〈やる気〉があればちゃんと評価してくれるんですよね。

そうやって周りの環境を整えていき、自分のクリエイターとしての活動を極めていけば芸能界での立ち振る舞いが分かってくるようになります。

「自分から行動すること」

これが本当に大事です。

【結論】芸能プロダクションは〈きっかけ〉を与えてくれる

個人での行動がどれだけ大事かわかっていただけたでしょうか。

じゃあ芸能プロダクションに所属する必要ってないんじゃない?

いえいえ、そんなことはありません。

今は〝まだ〟フリーで活動していくには肩身の狭い業界です。

芸能活動の経験が浅い人は〈無所属〉で渡っていけるほど甘くはありません。

では芸能プロダクションの存在意義とは何なのでしょうか。

参考:NewsPicks(YouTubeチャンネル)

(↑こちらの動画では、これからの芸能プロダクションの〝在り方〟について対談しています。)

活動をサポートしてもらいましょう

芸能プロダクションは、なにもマネージメントだけが業務ではありません。

所属するタレントの「やりたいこと」や「事業活動」をサポートしてくれます。

率先して行動する子を突き放すことはしないですからね。

もし自分の中で〈芸能活動のビジョン〉が見えていたら、遠慮なく所属のプロダクションに相談してみましょう。

とにかく何でもやってみる

失敗してもいいので、「とにかく何でもやってみる」ことです。

ビジネス的な思考になりますが、〈リスク(冒険)〉を恐れていては大成することはありません。

たくさんのチャレンジとたくさんの失敗。

これらを積み重ねていくことが芸能界で勝ち残っていく道なのではないでしょうか。

関連記事

こんにちは、ひらきです! ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

【まとめ】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は『「芸能プロダクションに所属」←これだけで安心していませんか?』というテーマでお話させていただきました。

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

↓よければこちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、ひらきです! ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!