注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

「子供の活躍が目立つ芸能界」役者に年齢は関係あるのか?

こんにちは、ひらきです。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。
役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台主催、脚本や演出など幅広く活動中。詳細や芸歴はこちら

「芸能界で自分の子供を活躍させたい」こんな親御さんが非常に多くなっています。

テレビや映画を見ていても子供の活躍が目立つようになっていますよね。

なんで子役がここまで増えてきたのかなー

IT文化が進み、芸能界と一般人の境界が近づいてきたからだと僕は思っています。

子を持つ親も子供には芸能界で活躍し、稼いで欲しい。

と、そう思っている人が増えてきているからだと感じています。その反対に、年配の方が主役をやるようなドラマもありますよね。

では、芸能界を目指す上で年齢は関係あるのか?

答えは【NO】です!

この記事では『「子供の活躍が目立つ芸能界」役者に年齢は関係あるのか?というテーマでお話させていただきます。

・なぜ芸能界で子供の活躍が目立つのか
・役者活動を目指すのに年齢は関係あるのか
・どんな芸能活動を目指せばいいのか

「子供の活躍が目立つ芸能界」役者に年齢は関係あるのか?

スクリーンの中で活躍している若い役者さんたちには、コツコツと子役から活動している方たちがいます。

しかしそれが全てではありません。

モデルから役者に転身した方やスカウトで芸能界に入り役者になった方、脱サラして役者になった方もいます。
僕も芸能界のきっかけはスカウトでした。

役者のデビューってほとそれぞれなんですね。

僕が主催している劇団では、過去の作品で普段は普通のサラリーマンをやっている方をキャスティングで舞台に出演させました。

これも立派な役者デビューですよね。

スポンサードリンク

年齢は関係あるのでしょうか?

誰もが知っているように、芸能界は厳しい業界です。

「教育と同じで若いうちから技術やノウハウを身につけた方がいいのか、その方が一流の役者になれるのではないか」

こんなことを思っている方が多いと思います。

確かに、現在活躍している一流の役者たちは若いうちから活動している方がほとんどです。

では年齢を重ねてしまうと一流になるのは難しいのでしょうか。

冒頭でも言ったように決してそんなことはありません。

その【メリット】【デメリット】を解説していきます。

・若いうちから活躍する子供達
・歳を重ねてから芸能界を目指し始めた大人たち

どちらもメリットどデメリットがあります。

若い頃から芸能を経験するメリット

小さい頃から経験を積む事で、芸能の道を子供の頃から学び年齢を重ねていく事で大人に負けない堂々とした演技が出来るのです。

子供の感性と吸収力は凄まじいものがあります。

恥がないので喜怒哀楽の表現が作り込まれたものではなくありのままなのです。

プライドがない分、素直にいろんなことが身につくのです。

また、芸能のキャリアは長ければ長いほど周りからの〝信用〟が構築されていきます。

途中で挫折してしまう人が多い業界ですから、長く芸能界に携わっている人はそれだけ評価されるのです。

また、長年目立った活躍はしていなくても諦めずに役者活動を行っている人は芝居の安定感がありますね。

関連記事

こんにちは、ひらきです! ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

子供の頃から芸能界を経験するデメリット

皆さんもこんなニュースや記事を耳にしたことはあるのではないでしょうか?

・元子役の〇〇、大麻所持で逮捕!
・元子役のその後の人生

決して気持ちのいいワードではないですよね。

子供の頃から芸能界を経験してしまうと、その頃から芸能界で生きている大人たちとの交流が増えます。

芸能界はいい話ばかりではなく、悪い話や悪い人たちとの出会いが多い世界です。

素直な心が悪いように利用されてしまうのです。

また、子役から芸能界を目指すのであれば〝家族の協力〟が絶対条件になります。

小さい頃から学校と芸能の仕事の両立、レッスンや営業もあるのでお父さんお母さんの頑張りがないとかなり難しいです。

お金もかかるので、軽い気持ちで「我が子を芸能界でデビューさせてみよう」は正直お勧めしません。

思い出づくりとしてオーディション受けたりエキストラに参加するぐらいだったらいいと思いますが。

若いからといって需要があるわけではない

テレビの世界では、若い役者たちが多く活躍しているというイメージが強くないですか?

そんなことはありません。

映画やドラマというのはあらゆる年齢層のキャスティングが求められます。

子供からお年寄りまで、性別や見た目もそれぞれです。

若いからといって仕事量があるわけではなく、むしろ若い役者は人数も多く、よほどの個性や技術がないとキャスティングの際に目に止まりづらいです。

だから20〜30代を境に芸能界を諦めてしまう人が多いのです。

案件によっては年配の方の方がキャスティングの倍率も低く、ギャラも高かったりしますからね。

一概に若い方が芸能界に向いているというわけではないのです

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

どんな年齢も需要がある

何度も言っているように、芸能活動は若ければいいというものではありません。

どんなキャスティングも、どんなプロダクションも幅広い年齢層の役者を求めているのです。

「自分はもう歳だし芸能界は無理かな」

確かに体力面を考えると、年齢を重ねていくにつれ身体に負担がかかってきます。

特に芸能界は体力勝負の業界です。

現場に入れば早朝から深夜にかけて撮影する、なんてこともしばしばです。

けれどもその年齢によって芸能界の〝目指し方〟があります。

↓よければ以下の年齢別の記事も参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

諦めることは簡単、まずは行動!

年齢を気にして芸能活動に一歩踏み出せない。

こんな方が結構いらっしゃいます。

どんな理由であれ、まずは行動してみないと挑戦は始まりません。

動き出してみたら〝案外自分の才能が開花した!〟なんてこともあるかもしれません。

どこにどんなチャンスが待っているとも限りません。

悩んでいる間にも、時間はどんどん過ぎてしまっていくのです。

まずは行動あるのみです。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

年齢を重ねている方が人生のキャリアが豊富

僕が昔お世話になっていた劇団の代表は、「サラリーマンを経験している人の方が芝居に対してストイックだ」と言っていました。

もちろん人それぞれですが、社会人という経験をしていれば芸能界という厳しい業界に飛び込んでも耐えられるということですね。

また人生経験が豊富な分、芝居の技術云々よも芝居に深みが出るのです。

苦労してきている人の表情って、深みがあってカッコいいんですよね。

声の深さや一つ一つの仕草に味があるんです。

少し汚い言い方になってしまいますが、若い頃からちやほやされて芸能界を生きてきた人って役者として薄かったりもするんですよね・・
(全員ではないですよ)

【まとめ】早いも遅いも関係ない!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「若いうちから活動していないと、芸能界での活躍は難しい」

そんな風に思っていませんでしたか?

社会人の経験をし、40代や50代で役者を目指し始めた方も立派に活躍している方はいます。

僕の友人のお母さんは定年後に役者を目指し、とある舞台で主役を経験しました。

何かを目指す上で『早い』も『遅い』も関係ないんです。

これを読んでいる方で、これから『役者』を目指したい!という方は、是非自分の年齢は気にせずまずは一歩踏み出してみてください

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

↓よければこちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、ひらきです! ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!