注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

【一番大事なこと!】芸能界で「信用」「信頼」はお金より価値がある

こんにちは、ひらきです。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。
役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台主催、脚本や演出など幅広く活動中。詳細や芸歴はこちら

本気で芸能界を目指したい方、それには何が一番大事だと思いますか?
なんだろ
スキルとか経験とかかな?

結論を言いますと、芸能活動で一番大事なのは「信用」「信頼」だと僕は考えています。

今回は『【一番大事なこと!】芸能界で「信用」「信頼」はお金より価値がある』というテーマでお話していきます。

・なぜ「信用」「信頼」が一番大事なのか
・どうやって「信用」「信頼」を構築するのか
・芸能活動の将来のために何をするべきなのか

【一番大事なこと!】芸能界で「信用」「信頼」はお金より価値がある

生活をしていく上で欠かせないのは「お金」ですよね。

お金がなかったら生活はできません。

芸能界でお金を稼いでいくには「信用」「信頼」が欠かせません。

スポンサードリンク

なぜ「信用」「信頼」が一番大事なのか

なぜ「信用」「信頼」が一番大事なのか?

芸能界で仕事をもらうには、「あなたという〈商品〉の価値」が評価基準になります。

何か買い物をするとき、その商品に「信用」「信頼」がなかったら購入することはしませんよね。

それと同じです。

あなた自身が〈商品〉となる芸能界では、「信用」「信頼」を構築することが一番なのです。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

どうやって「信用」「信頼」を構築するか

ではどうやって「信用」「信頼」を構築したらいいのか?

以下の3つにまとめてみました。

①どんな仕事も受けるようにする
②「素直・謙虚」に対応する
③見栄を張らない、結果を残す

それぞれ深掘りしてお話していきます。

その①:どんな仕事も受けるようにする

芸能の仕事を受ける時の、結構ありがちなパターンを紹介しますね。

・案件内容に興味がないから受けない
・ギャラが安いから受けたくない
・アルバイトを優先したいから受けられない

こんな感じで、芸能の仕事を断っている人はいませんか。

これは完全に〝NG〟です。

「些細な理由で仕事を断ること」はあなたに対する評価を落としてしまいます。

仕事を選べる立場でない以上、与えられた仕事はなんでも受けるようにしましょう。

(※ただし活動に支障の出る危ない仕事は引き受けないように)

その②:「素直・謙虚」に対応する

どんな業界でも、相手方に悪い印象を与えてしまうとその後の活動に影響が出てしまいますよね。

芸能界も同じです。

ドラマや映画、舞台などの現場に入ったらとにかく「謙虚」で「素直」な対応をしましょう。

・おれは芸能人だから偉い
・芸歴はおれの方が長いんだから言うことを聞け
・この作品に「出てやってる」んだ

間違ってもこんな対応はしなように。

一発でアウトです。

関連記事

こんにちは、ひらき(@khiraki0201)です。 役者をめざしているみなさん、こんな風に思ってしまっている方はいませんか? 僕は役者だから他の人とは違うんだよ 現場スタッフよりも僕の方が偉いんだよ […]

その③:見栄を張らない、結果を残す

最後に、これは芸能を目指す方に多い特徴なのですが、自分の活動に自信を持っているので「見栄を張る」ということです。

これでは制作側の思っているような結果が残せなかった時、あなたの「信用」「信頼」はガクッと下がってしまいます。

・黙々と言われたことをこなす
・黙ってても求めている以上の結果を残す

次の仕事にしっかり繋げるような方は、こんな特徴を持っています。

逆に「口だけ」の人はすぐに芸能界から干されてしまいます。

スポンサードリンク

もちろん技術(スキル)を磨くことも大事

「信用」「信頼」の構築がいかに大切か分かっていただけたでしょうか。

じゃあ
「信用」「信頼」をひたすら積み上げていけば
芸能界で仕事がもらえるようになるんだね

いえいえ、そうではないんです。

もちろん、技術(スキル)を磨くことも同じように大事なんです。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

〈商品価値〉がなければ仕事はない

さっきも言いましたね。

芸能界は自分の〈商品価値〉がなければ仕事はありません。

そのためには日々自分を高めなければいけないのです。

・レッスンやワークショップ
・日々の勉強の繰り返し

これらを欠かさず行っていきましょう。

スキルを磨くこと〝だけ〟ではダメ

そしてスキルを磨くこと〝だけ〟ではもちろんダメです。

それを活かすためにオーディションを受けたり、数多くの現場を経験したり。

芸能界を渡っていくためには、とにかく歩まなければいけない道がたくさんあるのです。

「芸能プロダクションに所属できた」からといって、それで仕事がもらえるわけではありません。

常に「自分を高めること」を意識してください。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

将来のための自己分析を怠らないこと

目先のことばかりを考えてはいけません。

・自分が将来、どんな芸能活動を目指すのか
・日本の芸能界がこの先どうなっていくのか

これらを考えることも重要です。

「信用」「信頼」の構築をするには、先を見据えた行動をしていかなければなりません。

将来のための自己分析、そして勉強を怠らないようにしましょう。

自分がどんな芸能生活を目指すのか

自分がどんな芸能生活を目指すのか、考えたことはありますか?

ただ漠然と「芸能人になりたい」では成果をあげることはできません。

5年後、10年後、20年後と、自分の将来のイメージをしてみてください。

・そのためには今何をするべきなのか
・どうやって人脈を広げたらいいのか
・どうやって「信用」「信頼」を積み上げていけばいいのか

が明確に見えてきます。

目先のことばかりを考えるのはNG

目先のことばかりを考える芸能活動では、実は「信用」「信頼」の構築が難しいんです。

ビジネスの世界でも同じことが言えますが、目先の利益ばかりを見てしまうと「信用」「信頼」は得られないのです。

・この人とは意見が合わないから一緒に仕事をしたくない
・この仕事は自分に合わない、楽しくないから適当でいいや
・嫌な気分になった、このチームに関わるのはやめよう

その時の感情で、こんな風に思ってしまう方はいませんか。

これは後々に必ず損をします。

一つ一つの仕事を大事にしていくことが「信用」「信頼」の構築に繋がっていくんですよね。

ぶっちゃけ〈人脈〉が無ければ無理

ぶっちゃけ、芸能活動は〈人脈〉がなければ成立しません。

仕事をもらうのも、自分を営業してもらうのも、相談やアドバイスに乗ってもらうのも、すべて〈人脈〉から形成されます。

そのための「信用」「信頼」の構築なのです。

「芸能界を自分一人で戦っていくんだ!」

なんて強い意志の方も稀にいますが、これは無理です。

周りの支えがあるからこそ、芸能活動ができるのです。

【まとめ】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は『【一番大事なこと!】芸能界で「信用」「信頼」はお金より価値がある』というテーマでお話させていただきました。

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

↓よければこちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、ひらきです! ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!