注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

フリーの役者でも名刺・プロフィール・ホームページは用意しよう

こんにちは、ひらきです。

この記事はフリーで活動する役者の方たちに向けて書いていきますね。

というのも、これからの芸能界は「プロダクションに所属する」という常識が無くなっていくと強く感じているからです。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 「これから芸能活動をしていきたい」という方にはぜひ読んでいただきたい記事になります。 質問です。 芸能プロダクションに所属しただけで安心してはいませんか? どういうこと? 芸能プロ[…]

しかし、芸能界をフリーで活動していくにはそれなりの知識と経験、そして営業力が必要になってきます。

今回は『フリーの役者でも名刺・プロフィール・ホームページは用意しよう』というテーマで、フリーの役者なら用意すべき3つの必須アイテムをお話していきます。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
https://kslink.jp
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台プロデュース、キャスティング、脚本や演出など幅広く活動中。
詳細や芸歴はこちら

・フリーの役者には何が必要なのか?
・どうすれば仕事がもらえるようになるのか?
・これからの芸能活動の行方とは?

フリーの役者でも名刺・プロフィール・ホームページは用意しよう

フリーの役者はマネージャーがいない方がほとんどです。
なので自分で自分を営業しなくてはなりませんよね。
しかしそれは決して簡単ではなく、簡単に仕事はもらえるわけはありません。
フリーの役者ほど20代のうちに諦め、芸能界を去ってしまうのです。
そこで最低限のアイテムは揃えておきましょう。
・名刺
・プロフィール
・ホームページ
これらは自分を営業する上で欠かせないものです。
一つ一つ、順番にお話しますね。
スポンサードリンク

名刺の重要性

会社員でもないのに、名刺を作る必要ってあるの?
きっと多くの方がこんな風に思うはずです。
でも名刺というのは、勤めている会社をアピールするものではありません。
もう一つの自分自身そのものなのです。
正直、人というのは一度挨拶しただけじゃ顔も名前も覚えません。
名刺があれば「所属や名前はなんだっけ」「その人がどんなことをやっているのか」がすぐに分かります。

ココナラ
↑初めて名刺を作る方は、ココナラで数千円で作れますよ。

プロフィールの重要性

プロフィールはテキスト形式で保存してあるよ
なんて方、もったいないです。
宣材写真やサイズや特技を明記した状態で、しっかりと「pdf」形式で持っていてください。
余裕があるなら「プリントアウトして常時10枚くらい」はカバンに入れておきましょう。
いつどんなとき、どんな方に会うか分かりません。
そんなときすぐに「役者やってます、よかったら受け取ってください!」と自分のプロフィールを渡せば、それだけでチャンスに繋がります。
僕もフリーの頃はプリントしてラミネートまでしていつも持ち歩いていました。
関連記事

こんにちは、ひらきです。 芸能活動は企業からのお仕事(案件)を受けていくことが収入に繋がります。 そこで大事になってくるのが自分をアピールする〈プロフィール〉です。 ・どうやって案件を受けた[…]

ホームページの重要性

フリーで活動していると、なかなか「ホームページを作る」なんて方はいませんよね。
さすがにホームページの作成はできないし、管理が大変だよ
はい、正直そうなんです。
ですが、Web上にあなたのサイトがひとつあるだけで、信憑性が増し仕事をもらえる確率がぐんと上がります。
最近なら「YouTubeでの紹介動画」を掲載しておくと、よりどんな人物なのかが分かりやすくなりますね。
Wix.comココナラで十分に作れます。

キャスティングはあなたについてリサーチをする

ドラマや映画、舞台など、役者の仕事はあらゆる環境であります。
どれもキャスティングする際は必ずと言っていいほど「ネットでリサーチ」をします。
僕自身もキャスティングに携わる時がありますが、あまり名前を知られていない方を起用するときはまず「名前検索でリサーチ」をします。
名刺やプロフィールはもちろん重要ですが、Web上に記録を残すことも重要なのです。

特にSNSの更新は重要

特にSNSには力を入れてください。
最近では「SNSのフォロワー数」がオーディションの審査対象になることが多くなってきました。
「フォロワー数=集客数」
に繋がることがあるからです。
「SNSも自分をアピールするためのツール」として、一生懸命に育ててください。
関連記事

こんにちは、ひらきです。 芸能界を目指している皆さん、SNSをうまく活用できていますか? やってはいるけど、うまく活用するってどういうこと? はい、こんな風に思った方はぜひ最後まで読んでみてください。 今回は[…]

スポンサードリンク

実績や活動を積み重ねること

オーディションやキャスティングで重要視すること、それは「実績と活動内容」です。
・これまでどんな実績があるのか
・どのような活動を中心にしているのか
これらが明確になっていないと、まず使われることはないでしょう。
だからこそ、プロフィールや自身のホームページでアピールすることが大事になってくるのです。
芸能界を目指したばかりの方は、まず実績を積み上げることと自分の活動を明確にするように心がけてみてください。

今後は「フリーの役者」も活動していけるので、頑張って欲しい

冒頭でも言いましたが、これからは「フリーの役者」も活躍できる時代になっていきます。
SNS時代に突入し、組織の力よりも「個人の力」の方が強くなっている傾向があるのです。
芸能プロダクションを経営している僕が言うのもなんですが、もうプロダクションに所属したからといって簡単に仕事が貰えるわけではありませんし、ましてや「待っているだけ」で仕事がもらえるほど甘い時代では無くなっています。
関連記事

こんにちは、ひらきです。 あなたの芸能活動、待っているだけの「受け身」になっていませんか? 事務所(プロダクション)に所属してるんだから、事務所からの仕事を待つのが当たり前でしょ? はい、こんな風に思ってしまってい[…]

自分から率先して行動していくことが大事なんですね。

かといって何も「繋がり」がないと厳しい

と言っても、いきなり「フリーで活躍する」はぶっちゃけ厳しいです。
なんの繋がりもない状態で、どこにも属さずに活動できるほど芸能界は簡単ではありません。
オーディション情報や出演者募集情報など、芸能活動していくための情報収集は一人では限界があります。
「繋がり」がないうちは、まずは周りとの交流関係を深めていきましょう。

仕事がもらえないうちは事務所に所属

なので、仕事がもらえないうちは「芸能事務所に所属する」ことをおすすめします。
・芸能活動のノウハウ
・芸能界での人脈作り
・活動の実績の積み重ね
これらは所属することで身につきます。
ある程度のベースが出来上がったら、自分一人で歩む道を選択するのもいいかもしれません。
(※必ずしもフリーを推奨しているわけではありません)
その時はしっかりと
・名刺
・プロフィール
・ホームページ
を用意しておきましょう。

フリーの役者でも名刺・プロフィール・ホームページは用意しよう

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回は『フリーの役者でも名刺・プロフィール・ホームページは用意しよう』というテーマでお話させていただきました。

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

↓よければこちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 今回は『【結論】食えない役者はこうすれば稼げるようになる!』というテーマで、役者活動をしていくなら〇〇もやっていかなくては。 ということをお話をしていきますね。 役者を目指してるから役[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!