注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

〈芸能活動〉最初は誰もあなたに興味は無いし、相手にもされません

こんにちは、ひらきです。

芸能を目指している方は、「周りから注目されたい」と思っている方が多いはず。

というか表現の世界に飛び込みのであれば、その心意気がないと成立しません。

しかし、芸能界に入ったからといっていきなり世間があなたに興味を持つことはまずあり得ません。

あなた自身を〝知らない〟のですから。

今回は『〈芸能活動〉最初は誰もあなたに興味は無いし、相手にもされません』というテーマで、芸能界での勘違いシリーズをお話していきます。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
https://kslink.jp
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台プロデュース、キャスティング、脚本や演出など幅広く活動中。
詳細や芸歴はこちら

・なぜ芸能界は自分に興味・関心がないのか?
・孤独な芸能界、戦っていくにはどうすれば?
・周りから興味を持ってもらうにはどうしたらいい?

〈芸能活動〉最初は誰もあなたに興味は無いし、相手にもされません

芸能界を目指し始めたばかりの方で、よくこんな勘違いをしてしまう人がいます。

・誰も自分に注目してくれない
・自分て魅力ないのかな・・

当たり前ですよね。

「芸能界に入った」というだけで、成果も実績もあげていない人になぜ興味を持ってもらえると思うのでしょうか。

これを理解しないと、到底芸能の仕事をもらうことは厳しいのです。

スポンサードリンク

周りに頼っている人が多すぎる件

例えば、周りにこんな方いませんか?

・芸能事務所に入れば仕事がもらえる
・マネージャーが勝手に営業してくれる

これは完全にお門違いです。

あなたによほどの〈商品価値〉があれば別ですが、待っているだけでは芸能事務所(プロダクション)は動いてはくれません。

つまり「受け身」の状態では誰も興味を持ってくれないのです。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

成果も実績もない人に、周りは振り向かない

成果もない、実績もない=芸能界での魅力が何もない

このような人に周りは振り向くことはありません。

逆に、誰もが認めるような成果をあげ、尊敬するような実績を構築していけば段々と周りの人や環境はあなたに興味を持ってくれます。

見栄を張らずに、まずは着実に経験を積んでいくことです。

挫折の原因は「認めてもらえない」が多い

芸能界は多くの人が〝挫折〟をしていきます。

理由はそれぞれですが、一番の大きな要因は「仕事がない」です。

「仕事がない」=「認めてもらえない」

つまり、周りから興味・関心を持たれない人は継続することに区切りをつけてしまい、芸能界を後にするのです。

いきなり誰もが認めてもらえるわけがありませんよね。

向き合いましょう。

孤独と向き合うことが出来なければ、芸能界は難しい

支えてくれる人、相談できる人、一緒に頑張れる仲間、芸能活動していても自分をサポートしてくれる人はたくさん現れてくれます。

それでも自分自身で選択しなくてはいけない時は、孤独と向き合わなければなりません。

誰からも相手にされず、安定の一切ない業界で戦っていく自信があなたにはありますか?

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 →https://kslink.jp 10代から20代にかけて芸[…]

周りはみんなライバルだと思った方がいい

芸能界にいる周りはみんな〝ライバル〟です。

なんて言うと反感を買いそうですが、実際そうですよね。

支え合いながら戦う仲間であり、競い合いながら助け合う〝ライバル〟です。

その中でいかに自分が世間に影響力を与えていくか、そうしていかないとあなたに興味は湧いてこないのです。

人間関係の奥底では、相手に対して〝ライバルだ〟という気持ちを燃やし続けておきましょう。

スポンサードリンク

サポートしてもらえることを当たり前と思わない方がいい

あなたの活動を助けてくれる人は必ずいます。

迷っているときにアドバイスをくれたり、苦しんでいるときにサポートしてくれる方、でないと芸能界はとてもじゃないが渡っていけません。

しかし、それが「当たり前」だと思わない方がいいですよ。

なんども言いますが、孤独と向き合うことができる人が最終的に芸能界で生き残っていくことが出来るのです。

戦う相手は自分自身

周りはみんなライバルであり、さらに戦う相手は自分自身なんですよね。

「どんなことがあっても、自分に負けるな」

僕の師匠が言っていた言葉です。

周りから自分を認めて欲しいのであれば、まずは自分自身に勝つことが大事です。

継続し続ければ、あなたへの注目・関心が集まってくる

なんだか自己啓発的なお話になってきましたね笑

でもそれが重要なのです。

芸能界然り、どんなことをやるにしても自分を啓発しなければ、将来自分が成功するビジョンすら見えなくなってしまいます。

「自己啓発なんて意味ないよ」

なんて言う方が稀にいますが、啓発無くして成功できるものはないと僕は思っています。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

「継続は力なり」は本当

「継続は力なり」という言葉がありますね。

これは芸能活動に大きく当てはまります。

僕は数年前、とある大御所のスタッフさんにこんな言葉を言われました。

「何がなんでも芸能界に居座り続けろ、そうすれば気づいたら仕事が増えてるから」

全くもってこの通りになりました。

居座り続けることは決して楽ではありませんが、継続して活動を続けたことで、今では芸能プロダクションを経営するまでに至りました。

その中で「明確な目的」を持つこと

しかし、ただ居座ればいいというものではありません。

活動の中で、しっかりと「明確な目的」を持つことが重要なのです。

あなたが「明確な目的」にまっすぐに進み続けていれば、周りはきっとあなたに興味を持ち、そしてチャンスを与えてくれます。

周りがあなたに興味を持ったとき、本当の芸能活動がスタートする

そうやって周りがあなたに興味を持ち始めたとき、そこから本当の芸能活動がスタートすると思っておいてください。

ぶっちゃけ、芸能界って入るのは簡単なんです。

そこからいかにして険しい道のりを歩んでいくか、それが難しく楽しいのです。

最初から活動がうまくいくわけないのですから、しっかりと芸能界の本質を受け入れ、自分なりの表現の世界を構築していきましょう。

【おわり】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回は『〈芸能活動〉最初は誰もあなたに興味は無いし、相手にもされません』というテーマでお話させていただきました。

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

↓よければこちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、ひらきです! ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!