注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 舞台
  5. ドラマ

〈芸能活動〉技術(スキル)があれば買ってくれます。逆に・・

こんにちは、ひらきです。

みなさんは芸能界ってどんな業界だと思っていますか?

え、テレビに出て有名になるところじゃないの?

はい、ブブーです。

こんな風に芸能活動を勘違いしてしまっている方、ぜひ最後までお読みください。

今回は『〈芸能活動〉技術(スキル)があれば買ってくれます。逆に・・』というテーマでお話していきます。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
https://kslink.jp
10代から20代にかけて「芸能界で生きる」ためのノウハウを学び、30歳で起業。役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台プロデュース、キャスティング、脚本や演出など幅広く活動中。
詳細や芸歴はこちら

・芸能界ってこんな業界です
・なぜ技術(スキル)を身につけるのか
・どんな技術(スキル)を身につけるべきか

〈芸能活動〉技術(スキル)があれば買ってくれます。逆に・・

先に結論を言いますと、芸能界とは〈自分のパフォーマンススキルを披露する場所〉です。

テレビに出ているタレントや俳優、ミュージシャンなど、彼らは自分の持っているスキルを活かしてエンタメ作品の提供をしているのです。

つまり、エンタメとしての技術(スキル)が備わっていれば多くの企業があなたを必要とし、アーティストとしての商品購入をしてくれます。

逆に、何の技術(スキル)も備わっていない状態では誰もあなたを買ってくれないのです。

スポンサードリンク

芸能界は自分の技術(スキル)を披露する場

例えば、テレビを見ていてこんな風に思うことはありませんか。

・この子は容姿がいいからテレビに出れるんだろうな
・ここまで有名になってたら人生楽しいだろうな

テレビの中で活躍している方々は、何も「外見がいいから」という理由だけで世間から注目されているわけではありません。

(中にはそんな方もいますが、それだけでは芸能の仕事は長続きしません)

それぞれ何かしらの特化した技術(スキル)を持っているのです。

「有名になる」は勘違い

「芸能活動=有名になる」

なんて思っている方が多いですが、それはあくまで活躍している場がたくさんありお茶の間に触れる機会が多いからです。

「有名になりたい」

と言って芸能界に飛び込んでくる子が稀にいますが、それは大きな勘違い。

・役者になりたい
・歌手になりたい
・モデルになりたい

↑などの目標が、結果として〝有名〟にしてくれるのです。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 芸能界を目指していて、こんな目標を掲げている方はいないでしょうか? 〈芸能界で〝有名〟になりたい!〉 決して否定する訳ではありませんが、この思考を持っているようなら絶対に有名にはなれません。 […]

結果として「有名」になる

芸能プロダクションに所属したからといって、すぐにテレビに出演できるような仕事がもらえるわけではありません。

なんてことはみなさん分かりますよね。

・何もできない子
・やる気のない子
・態度の悪い子

このような人たちはプロダクション側からすると、売り出しても〈商品としての価値〉がないのです。

商品価値とはつまり「どんな技術(スキル)を持っているか」も当てはまります。

商品として多くの現場を経験し、その〝結果〟として「有名」というのがついてくるのです。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 芸能界を目指すほとんどの人は、サラリーマンのように固定の給与をもらっている訳ではなく、フリーランスとして仕事に見合った報酬を貰っています。 そのようなな芸能界で、どうしたら仕事がもらえるようになると思い[…]

何も備わっていなければ使ってもらえない

逆に、芸能活動していくための〈商品としての価値〉が何も備わっていないようだとどんな企業からも使ってもらえません。

当たり前ですよね。

なにか買い物をするとき、その商品に〝価値〟を見出せるから購入するのであって、何も魅力のない商品は買う気にはならないもの。

芸能界もそれと同じです。

仕事が欲しかったら、自分自身に〈商品としての魅力〉を身につけましょう。

どんな技術(スキル)を身につけた方がいいのか

一言に「技術(スキル)」と言ってもがむしゃらに何かを身につければいいというものではありません。

じゃあどんな技術(スキル)を身につけた方がいいの?

順番に説明していきますね。

スポンサードリンク

まずどんな目標設定をしているか

まず自分が芸能界に対してどんな目標設定をしているのか明確にしてください。

・役者になりたいのか
・歌手になりたいのか
・アイドルになりたいのか
・芸人になりたいのか
etc

また、「役者になりたい」と言ってもドラマや映画のような映像中心の作品なのか、舞台・ミュージカルのように直接人前でパフォーマンスをしたいのかで活動内容が変わってきます。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 役者の活動場所は幅広く、映画やドラマ・舞台など多様なジャンルがあります。 その中で役者とは、何をもってそれを定義とするのでしょうか? 容姿が良い人? 上手に台詞を喋れる人[…]

目標が明確にならないと、何をしていいかも分からなくなってしまいます。

自分に適した技術(スキル)とは

では自分に適した技術(スキル)とは何か?

「どんな技術(スキル)を身につけたらいいか分からない」

意外とこんな方が多くいます。

・自分の憧れの芸能人はどんなことが出来るのか
・自分の好きな作品に出るとしたら何が必要だと思うか
・自分の好きなことはなにか

こんな観点から探してみてください。

特に、最後の「自分の好きなこと」からスキル取得を目指すことをおすすめします。

色々なことに挑戦してみる

それでもどんなことをしていいか分からない

はい、そんな方は「とにかく色々なことに挑戦」してみてください。

すると見えなかったことが見えるようになってきますから。

食わず嫌いはNG

ただし挑戦に対し〝食わず嫌い〟にならないように。

初めてのことに「興味がないから」という理由で挑まないのは損をします。

何事も、やってみることで気づかされることがありますから。

思いがけないところからチャンスになる

どんな現場にもチャンスは転がっています。

些細な挑戦から思いがけないところで仕事のきっかけに繋がることもあります。

スポンサードリンク

自分が〈商品〉であるということを認識する

今回のテーマは「技術(スキル)があれば商品として買ってもらう」ですよね。

つまり、自分が〈商品〉であることを認識しなくてはいけません。

そのためにはどうしたらいいの?

後半では自分の〈商品価値〉を高める方法をお話していきます。

〈商品価値〉を高めていくためには

芸能界を本格的に目指していきたいのであれば、自分の〈商品価値〉を高めることを常に意識した方がいいです。

と、散々説明させていただきました。

芸能界は自分を売り出すための営業能力ももちろん大事ですが、自分を高めていけばその分仕事の量も増えていきます。

スキルアップは基本中の基本

なんと言っても、自分の追い求めるスキルアップは基本中の基本です。

ここを怠ってしまうと自身の魅力が半減するばかりか、周りから「やる気がない」と捉えられてしまいます。

↓詳しくはこちらの記事でお話しています。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 僕たちエンターテーナーのように、娯楽をお客さんに提供する仕事は常に自分が「商品」であるということを自覚する必要があります。 先日僕はこのようなツイートをしました。 芸能活動をしていく上で、毎日意識[…]

ファン獲得のための発信

みんさんはSNSの発信を積極的に行なっていますか。

・ファンの獲得
・自分を知ってもらう
・新しい挑戦ができる

SNSでの発信は芸能活動においてメリットしかありません。

ここ最近は芸能を目指す人よりも、一般人の方がSNS発信が上手かったりしますからね。

僕たちも負けていられませんよ。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 芸能界を目指している皆さん、SNSをうまく活用できていますか? やってはいるけど、うまく活用するってどういうこと? はい、こんな風に思った方はぜひ最後まで読んでみてください。 今[…]

芸能界でのマーケティングを学ぼう

この〈ひらきblog〉の中で、僕は何度も「芸能界は所詮ビジネスだ」と言っています。

よく考えてみてください。

結局は稼がないと食べていけないのですから。

これを意識すれば、「芸能界=技術(スキル)が大事」ということを分かっていただけると思います。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 いきなりですが、痛いところをつく質問をします。 みなさんは芸能活動で食べていけていますか? 芸能界を目指しているけれどなかなか食べていけない、いつまでもアルバイト生活だよ・[…]

【まとめ】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は『〈芸能活動〉技術(スキル)があれば買ってくれます。逆に・・』というテーマでお話させていただきました。

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

↓よければこちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 今回は『【結論】食えない役者はこうすれば稼げるようになる!』というテーマで、役者活動をしていくなら〇〇もやっていかなくては。 ということをお話をしていきますね。 役者を目指してるから役[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!