注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

「テレビタレントになりたい」の定義とは?どんなイメージ?

こんにちは、ひらきです。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。
役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台主催、脚本や演出など幅広く活動中。
詳細や芸歴はこちら

これまで多くの「芸能界を目指したい」という方に会ってきました。

その中で、〝芸能界への目標〟を尋ねるとこんな答えが返ってくる子がいます。

テレビタレントになってバラエティ番組で活躍したいんです!

んー、きっとテレビタレントに対する定義(本質)を理解していないように感じます。

今回は『「テレビタレントになりたい」の定義とは?どんなイメージ?』というテーマでお話させていただきます。

・テレビタレントってそもそも何なのか?
・タレントを目指すのはNGな理由とは?
・芸能界を目指すには何をすればいいのか

「テレビタレントになりたい」の定義とは?どんなイメージ?

そもそも〈テレビタレント〉とは何を定義するのか?
タレントとは日本において、テレビやラジオなどのメディアおよび各種イベントに出演し出演料を得ることを収入源としている人(本業としている人だけではなく、副業や一種のアルバイトとしている人なども含めて)の一般を示す呼称で、英語の意味とは異なるカタカナ日本語である。
参考:Wikipedia
つまり〈テレビタレント〉とは、テレビで活躍している役者やアーティスト、コメンテーターなどを含めた全ての方を指すんですね。
しかし、テレビというのは簡単に出れるわけではありません。

ただ「テレビに出たい」だけでは叶わない

「テレビに出たい」と思っても、そう簡単にいかないのが芸能界です。
お茶の間で見ているようなテレビの中には様々な分野の方が活躍していますが、どの方も専門的な分野(役者や歌手など)で結果を残してきた方々です。
・何もできない
・業績を残していない
このような方はテレビに出たところで、テレビを見ているお客様に何も有益なメリットを与えないのです。

何を以って〝タレント〟と称すのか

バラエティ番組などで活躍しているタレントの方たち。
番組に出て面白いことを喋ったりオーバーなリアクションをしていれば、その番組は盛り上がる。
なんて思われているかもしれませんが、あの方たちのそもそもの本業は役者であったりモデルであったり芸人であったりと、違う分野でしっかりと結果を残している方たちです。
ただ「テレビに出たい」だけでは筋が通ってないんですよね。

世間のタレントに対するイメージ

多くの方が憧れるテレビの世界。
世間は〈テレビタレント〉に対しどのようなイメージを持っているのでしょうか?
・楽してお金もらってていいなあ
・華やかな業界で働いて羨ましいよ
実際はそんなことはありません。
なんてことは芸能界を目指している方なら分かりますよね。

多くの方が「有名になりたい」と芸能界に飛び込んでくるが・・

芸能界を目指し始める方のほとんどが「有名になりたい」という目標を掲げて飛び込んでくるんですよ。
この考え方が間違っているんですよね。
みなさんが思っているような〈有名タレント〉とは、先ほどお話したように何かの分野で業績を納めた方がメディアでの露出が増え、〝結果として〟有名になるんです。
本当に有名になりたいのであれば、まず特化した技術(スキル)を身につけることです。
関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

芸能界はあくまで表現の世界

そもそも芸能界ってどんな業界かご存知ですか?
芸能界とはあくまで〈表現の世界〉なのです。
演技や歌、ダンスなどあらゆるパフォーマンスでお客様にエンタメを提供するところです。
「有名になって華やかな人生を送りたい」なんてのはお門違いなんですよね。

見た目だけでは仕事はない

多くの方が勘違いしているのですが、「見た目がよければ芸能人になれる」と思われていることです。
(もちろん容姿が良いというのも才能ですが)
「魅せる」ことが出来なければ芸能界で仕事をもらうことは出来ません。
容姿ばかりに気を使っている人は、「自分は何が出来るのか」にも意識を向けた方がいいかもしれませんね。

芸能プロダクションに頼るのはNG

「芸能プロダクションに所属すれば仕事がもらえる」
なんて思っている方、この考えはかなり危険です。
というのも、芸能プロダクションは所属している〝だけ〟では仕事はもらえません。
↓「所属プロダクションに放置されている」なんて思ってしまっている方は、こちらの記事もお読みください。
関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

結果として〝有名〟がついてくる

何度も言いますが〝有名〟というのは結果です。
「有名になりたいからテレビに出る」ではなく、「業績を出し、テレビへの露出が増えた人が有名になる」のです。
これを理解しないと、おそらく芸能界を渡っていくことは困難だと僕は思います。
〈テレビタレント〉を目指したいのであれば、これが本質だということを分かってください。

〈結論〉結果を残さなければテレビタレントとは呼ばれない

どうすれば〈テレビタレント〉として活躍できるようになるのか?
もう少し深掘りしてお話していきますね。
それにはまず「芸能界がどういうところなのか」を理解しなくてはいけません。
関連記事

こんにちは、ひらき(@khiraki0201)です。 みなさんはドラマやバラエティ番組など、今の芸能界を見てどのように思いますか。 なんかつまらないよねー 〝くだらない〟番組が多いー この記事では『芸能界って[…]

芸能界で漠然とした目標はNG

「芸能界で有名になりたい」と考えている方は、「芸能界でどんなことをしたいのか」を考えたことはありますか?
先ほどから言っているように、芸能界とは〈表現の世界〉です。
この中でどんなパフォーマンスをしていきたいのか。
例えば・・
・役者を目指し、ドラマや映画に出たいのか
・歌手を目指し、LIVE活動をしていきたいのか
・芸人を目指し、多くの方を笑わせたいのか
・画家を目指し、自分の表現を絵にしたいのか
芸能界でのジャンルはまだまだたくさんあります。
「芸能界を目指したい」という漠然とした目標ではなく、「どんな活動をしていきたいのか」を明確にしていきましょう。

何か一つ極めることがテレビタレントへの道

僕は芸能界で役者活動の他に、芸能プロダクション経営・書籍の出版・脚本・演出・舞台プロデュース・ドラマ制作・キャスティングなど様々なお仕事をさせてもらっています。
おかげで芸能という業界で食べていくことが出来ていますが、これは長年の積み重ねがあったからこそです。
芸能界を目指し始めたばかりなら、まずは「何か一つのジャンル」を極めるようにしてください。
そうすることで仕事の繋がりはどんどん増えていき、いずれはテレビで活躍するようなタレントになれることもあるでしょう。

「テレビタレントになりたい」の定義とは?どんなイメージ?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は『「テレビタレントになりたい」の定義とは?どんなイメージ?』というテーマでお話させていただきました。

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

↓よければこちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、ひらきです! ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!