注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 舞台
  5. ドラマ

芸能活動、レスポンス(返信)が早ければ仕事は増える

こんにちは、ひらきです。

タイトルでも言っていますが・・

芸能活動はレスポンスが早ければ仕事は増えます。

逆に、
レスポンスが遅かったらチャンスを失い、信頼も失います。

この記事では『芸能活動、レスポンス(返信)が早ければ仕事は増える』というテーマでお話していきます。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
https://kslink.jp
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台プロデュース、キャスティング、脚本や演出など幅広く活動中。
詳細や芸歴はこちら

・レスポンス(返信)の重要性とは?
・どんな連絡をすればいいいのか?

芸能活動、レスポンス(返信)が早ければ仕事は増える

生活の中で、多くの方と仕事の連絡をとりますよね。

芸能界ももちろんそうです。

オーディション案件やスケジュール連絡など、日々の連絡は欠かせません。

そして、
たくさんの方と連絡をとっている中で、間違いなく共通して言えることは「仕事の出来る人はレスポンス(返信)が早い」ということです。

スポンサードリンク

レスポンスが早いだけで信頼が得られる

僕自身、多くのタレントさんや他事務所さん、制作会社さんと日々連絡を取り合っています。

スケジュールの話や企画の話、コミュニケーションをとるための世間話など、様々です。

それが電話だろうとメールだろうとLINEだろうと、僕は即対応します。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 この記事では芸能活動においての『コミュニケーション能力』についてお話します。 ひらき 芸能活動の現場で、共演者やスタッフとのコミュニケーションをしっかりとれていますか? […]

それだけで信頼が得られるし、こちらも即対応してくれる方と仕事をご一緒したいからです。

逆に、返信が遅い方との仕事は避けるようにしています・・。

自分勝手な考え方になってしまいますが、
レスポンスが遅いとこちらの仕事のテンポが遅くなりますし、仕事に対する熱意が伝わらないのです。

スマホは身体の一部、手放さない

芸能活動に限らずのことですが、誰もが持っている〈スマホ〉はもはや身体の一部だと思った方がいいでしょうね。

どこに行くにも手放さない。

それがトイレだろうが風呂場だろうが、です。

ぶっちゃけ「スマホに対する意識で芸能人生は左右される」と言っても過言ではありません。

仕事の連絡、マネージャーからの連絡、スケジュールの連絡などなど。

常に緊張感を持っていればチャンスは必ず掴めます。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 「長年のキャリアがあるのに、なかなか芸能界で前進できない・・」 こんな風な悩みを持っている方、少なくないですよね。 原因はいくつもありますが、「チャンスをつかめない」というのが大きな要因の一つかも[…]

優先順位をどう考えているか、だよね

とは言っても年中終日スマホを抱えているなんて難しいですよね。

僕だって時には手放したくなることがありますよ。

「自分のプライベートまで管理されているようで嫌だ」

なんて思うのはごもっともです。

今の時代だったら「〇〇ハラ」なんて言われてしまいます。

ただ、
そんな中でもレスポンスに対する意識が高い人は、着々と成果をあげています。

要は「自分の芸能活動の優先順位をどこに置いているか」なんですよね。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 生活の中で〈優先順位〉ってありますよね。 ①家族 ②仕事 ③趣味 ④プライベート ⑤休息 みたいな。 芸能界を目指している方にずばり聞きたいです。 あなたの芸能活動の優先順位はどこですか?[…]

本気で「芸能界で成功したい」と胸に掲げている人は、プラーベートだからとか、仕事だからとか、いちいちそんなこと考えません。

本気で成功を目指していますからね。

こちらからも積極的に連絡をとる

レスポンス(返信)についてお話してきましたが、ここで気をつけなくてはいけないのは「受け身だけでは仕事はもらえない」ということです。

自分からも「積極的に連絡をとる」ということですね。

やはり成果をあげる方たちは自分達から率先してどんどん行動しています。

このブログサイトで度々言っていますが、今の芸能界は「受け身」になっていると絶対に仕事は増えていきません。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 あなたの芸能活動、待っているだけの「受け身」になっていませんか? 事務所(プロダクション)に所属してるんだから、事務所からの仕事を待つのが当たり前でしょ? はい、こんな風に思ってしまってい[…]

こまめな連絡も仕事の一環と考える

「連絡するとか苦手だし・・」

なんて方、いますよね。

しかし、
芸能活動の中で、苦手だと感じたものはどうしますか?

苦手を克服しようと努力しますよね。

それと同じです。

こまめな連絡のやりとりは、もはや芸能活動の一環なのです。

どんなことを連絡すればいい?

と言っても、誰とどんなことを連絡すればいいのか分かりませんよね。

イヤらしい言い方になってしまいますが、
基本的に「この人と繋がっておけばチャンスが広がっていくだろうな」と思っている人とはマメに連絡を取っておいた方がいいですよ。

まるで営業ですが、芸能活動って営業です。

自分という商品をいかにして売っていくか。

どれだけその商品が立派でも、マーケティング能力が低ければ売れないし、周知されていなかったらチャンスの場すらありません。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 芸能界で〝一流〟と呼ばれ食べていけるようになれる人はほんの一握り、これはほとんどの人が理解しているはずです。 しかしこんな風に思っている方いませんか? せっかく事務所に入ったの[…]

事務所のマネージャーや芸能の先輩、仕事の熱意のある仲間などとしっかりコミュニケーションをとることで、チャンスはどんどん広がっていきます。

簡単に言うと、「仲良くなれ」ということです。

習慣化すれば芸能活動は楽しくなる

レスポンス(返信)に慣れない方、僕も20代前半くらいはそうでした。

電話が鳴ってもめんどくさがって出なかったり、メールの返信は平気で数日後に返していました。

しかし次第に周囲から相手にされなくなってくると、芸能活動が一気に狭くなっていきました・・。

ダメですよね、どんな活動も本気にならないと、。

今では即レスが当たり前になっていますが、全く苦ではありません。

逆に多くの方とのコミュニケーションが習慣化していますので、楽しくなっています。

何事も楽しく活動したいですからね。

【おわり】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回は『芸能活動、レスポンス(返信)が早ければ仕事は増える』というテーマでお話させていただきました。

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

↓よければこちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 今回は『【結論】食えない役者はこうすれば稼げるようになる!』というテーマで、役者活動をしていくなら〇〇もやっていかなくては。 ということをお話をしていきますね。 役者を目指してるから役[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!