注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

〈労働者〉と〈事業者〉を比較!成功したければ【事業者】になろう!

こんにちは、ひらきです。

皆さんは〝お金を稼ぐ〟ということにどのような認識を持っていますか。

「働いた分だけお金がもらえる」

「家族のために働き続けなくてはいけない」

そんな風に思っていませんか。

確かに間違っていませんが、ほとんどの方が認識している〝お金を稼ぐ〟という行為は、〈事業〉ではなく〈労働〉なのです。

そして世の中の大半の人は【労働者】としてその人生を終えてしまう人がほとんどではないでしょうか。

そもそも労働者と事業者って何が違うの?

これが分からなければビジネスの成功なんてまずあり得ません。

この記事では『〈労働者〉と〈事業者〉を比較!成功したければ【事業者】になろう!』というテーマでお話していきます。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。
役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台主催、脚本や演出など幅広く活動中。詳細や芸歴はこちら

・労働者と事業者は何が違うのか
・どんな資産構築があるのか
・働きながらでも事業者になるには

〈労働者〉と〈事業者〉を比較!成功したければ【事業者】になろう!

まず〈労働者〉と〈事業者〉の比較についてお話しさせていただきます。

●労働者とは
→自分の労働時間を会社に売って収入を得ること
●事業者とは
→自分の商品を販売し、収益を自分自身で稼ぐこと

お金を稼ぐという点ては同じことなのですが、その作業内容が大きく異なります。

しっかりと理解していきましょう。

スポンサードリンク

〈労働者〉とは

〈労働者〉とは一体どのような人を言うのでしょうか?

簡単に言うと「自分の労働時間を会社に売って収入を得ること」です。

いわゆる会社員やパート・アルバイトのことを言います。

時給もしくは月々の決められた収入が、その人に働いた分その対価として与えられます。

経営者や副業として別の事業を行っている方以外は、この労働者にあたるわけですね。

社員として企業に雇用されれば、最低限の安定した収入は約束されますが、定年まで働いてもそれ以上の大きな収入が増えることはほとんどありません。(もちろん昇給システムは企業によって様々ですが・・)

また、今の時代人生において〈終身雇用の保証〉はどんな大きな企業に勤めたところで確約されることはなくなりました。

ここをしっかり学んでおかないと自分の人生、痛い目にあってしまうかもしれませんね。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 日本人て働き者のイメージがありますが、仕事に対しての出世意欲ってどのくらい高いと思いますか? 他の国に比べて結構高いんじゃないの? 残念、なんと各国に比べてかなり下位の方なのです。 […]

『事業者』とは

では〈事業者〉とは何なのでしょうか?

〈事業者〉とは自分の商品を販売し、収益を自分自身で稼ぐことを言います。

労働者と違うところは、簡単に言ってしまえば「寝ていてもお金が入るかどうか」です。

サラリーマンは働き続けないと収入はありませんが、事業に関してはその収入源となる資産構築がしっかりできれば働かなくても継続的に報酬が手に入るようになります。

〈不労所得〉とも言えますかね。

ここ数年で多くの企業では副業の解禁が認められてきています。労働者としてさらに仕事量を増やし収入を増やすというやり方は決して間違ってはいないと思いますが、それでは自由な時間が減る一方です。

事業を学び、資産構築型のビジネスを学んでいったほうが今後の人生において自由な時間と余裕を持った資産を作り出すことが出来ます。

ではどんなものが自分の商品となり、資産となるのか?

以下にいくつか紹介させていただきます。

不動産という資産

恐らく資産と聞いて〈不動産〉というワードが出てくるのではないでしょうか?

確かに〈不動産〉も立派な資産になりますが、これを資産として抱えるには初期投資が大きくかかってしまいます。

自己資金に余裕があれば資産として〈不動産〉を購入するのは大いに有りですが、ビジネスとしてしっかり見極めなければいけません。

株という資産

〈株〉の保有も資産として思い浮かびますね。

しかし〈株〉は株そのものの価値が変動してしまうため、それ自体が負債となってしまう可能性があります。

購入するときは〈不動産〉同様、自分で見極めなければなりません。

理想の資産というのは、コストをかけずに永続的に自分に収益をもたらすようなシステムを作れることです。

ブログという資産

コストをかけずに資産構築をする、その代表例が今まさに僕が書いている記事。

これが資産となる〈ブログ〉です。

あなたが僕のようにブログを書き続ける限り、もしくは社会から評価される限りこのブログという資産は永続的に残っていきます。

ブログによって生み出される資産というのはコツコツと積み上げることが重要になってきますが、一度発生した収益は寝ていても自分の口座に入っていきます。

どんな資産構築も地道な努力・継続をしていく、これがなかなか難しいんですよね。

関連記事

こんにちは、ひらき(@khiraki0201)です。 ・これから『ブログビジネス』を始めたい! ・でも何から始めていいかさっぱり分からない ・【WordPress】でブログを始めたい ・複雑で[…]

事業家になるといっても本業を辞め、いきなり事業を始めるというのはリスクが大きすぎます。

本業をやりつつ、副業として空いている時間にコツコツと積み重ねの資産づくりが出来るのが理想です。

その中でやはりブログはおすすめです。

パソコンでもスマホでも、空いている時間に片手間で記事を書くことが出来ます。

なのでどんなに毎日が忙しい方でも、例えば通勤の電車の中や仕事の休憩中などでも書き続けることが可能ですからね。

初期費用をかけずに〈事業者〉になるには

大半のビジネスは何をやるにしても〝初期費用〟というものがかかってきます。

例えば飲食店やアパレル店、独立起業となっても事務所の家賃や人件費など、僕も経験しましたが会社起業というのは予想以上にお金がかかります。

ではどうしたらいいのか?

まずはコストの低い事業選びをすることが大前提です。

先ほどおすすめしたブログはもちろんですが、アフィリエイトやせどりも初期投資はほとんどかかりません。

いきなり多額の初期投資をしたところで経験と知識がなければあっという間に破産してしまいます。

何か事業を起こそうとするときに、しっかり事業計画を立てて銀行やその他金融機関からの融資を受けるのもいいですが、まずは慎重に事業とはどういうものかを学習することから始めていくことをすすめます。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 「いつか自分で起業して、ビジネスに挑戦したい」 そう思ってもなかなか始められないものですよね。 資金に余裕なんてないし、何より失敗した時のリスクが怖いよ・・ なんて思っている方、[…]

【まとめ】世の中のビジネスの成功者はみんな〈事業者〉

日本の就労では、企業に勤め企業から報酬をいただくというのが一般的な社会人としての生き方だと教育されてきてしまっています。

なので今の日本人のほとんどが定年するまで企業のために労働する〈労働者〉として人生を終えてしまいます。

厳しい言い方になりますが、これが今の日本の現状です。

やりたいことを明確にせず「仕事は仕事」「プライベートはプライベート」と割り切ってしまっています。

僕は一年中、1日も休むことなくビジネスを行っていますが全く苦ではありません。

これまでの成功者たちは皆、〈事業家〉として働くことに苦痛を感じることなく生きてきています。

もちろんたくさんの苦労はしてきていますが・・

〈労働者〉として企業に頼りながら収入を得るか、〈事業家〉としてセルフプロデュースしながら人生を楽しむか、この価値観は人それぞれですけどね

↓よければこちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 →https://kslink.jp 10代から20代にかけて芸[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!