注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

【経験談】僕は〈金の亡者〉です。じゃないとビジネスはできません。

こんにちは、ひらきです。

いきなりですが言っておきます。

『僕は金の亡者です』

な、なにをいきなりgkbr・・

なんて反応してしまう方、ぜひこの記事を最後まで読んでほしいです。

というのも、日本人は〈お金〉に対して悪いイメージを抱きがちです。

なので今回は『【経験談】僕は〈金の亡者〉です。じゃないとビジネスはできません。』というテーマでお話していきます。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
https://kslink.jp
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台プロデュース、キャスティング、脚本や演出など幅広く活動中。
詳細や芸歴はこちら

・お金に対しての基礎知識
・これからの格差社会
・綺麗事を言わない生き方

【経験談】僕は〈金の亡者〉です。じゃないとビジネスはできません。

みなさんは〈お金〉に対してどのようなイメージがありますか。

・汚い
・犯罪の原因
・人を変えてしまう

などなど。

あまり良い印象がないのではないでしょうか。

それもそのはず、そもそも今の日本の学校教育では〈お金〉や〈ビジネス〉について何も教えてくれないのですから。

スポンサードリンク

学校では教えてくれない〈お金〉のこと

『お金=悪いイメージ』

直接的に言われていないまでも、これが世間的にみなさんが持っている〈お金〉に対してのイメージです。

それはなぜか。

日本の学校教育では〈お金〉について正しい知識を学習しないからです。

子供の頃、きっと自分の家庭でも〈お金〉について教えてもらった方は少ないのではないでしょうか。

そうなってくると〈お金〉に対して悪い偏見を持ってしまい「お金儲けをする人」「お金を使って人を動かす人」に対し良い印象を持たなくなってしまうのです。

何をやるにもお金はかかるんだから

しかしよく考えてみてください。

今の生活の中で、お金がかからないことってほとんどないのではないですか?

・衣、食、住への費用
・移動のための交通機関
・保険や年金の積み立て
・子供の養育費
・気分転換のための娯楽

などなど。

むしろ何をやるにもお金はかかりますよね。

「自給自足の生活」なんて言っている人でも、保険や年金は国民の義務。

誰しもが生きているだけでお金を消費しているのです。

綺麗事じゃ豊かにはなれないんだから

僕たちは〈お金〉がなかったら生きていくことはできません。

お金がなくても生きていけるしー

それはただの綺麗事です。

今の国のシステム上、お金のかからない生活なんてあり得ないのです。

お金に無知=労働者で終わる

お金に対し距離をとり、お金のことを勉強していない人は人生を一生〝労働者〟のままで終えてしまいます。

つまり生活は一向に豊かにはならないのです。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 皆さんは〝お金を稼ぐ〟ということにどのような認識を持っていますか。 「働いた分だけお金がもらえる」 「家族のために働き続けなくてはいけない」 そんな風に思っていませんか。 確かに間違っていませ[…]

特に日本人は勉強しない方が多すぎます。

情弱であるから何事にも臆病になり、疑うようになるのです。

「お金の稼ぎ方、教えます!」

こんなこと言われても疑ってしまいますよね。

それはお金の勉強をしていないからです。

僕は経営者をやっていますのでサラリーマンのように〝労働者〟としてのお金稼ぎではなく、〝事業〟としてのお金の稼ぎ方を勉強しそれで会社を存続させています。

(ここで〝お金の稼ぎ方〟を叫んでも怪しい勧誘に思われてしまいそうなので、この記事では辞めておきます笑)

勉強しなさすぎな日本人

もう一度言いますね。

日本人は勉強をしなさ過ぎです。

みなさんは日本の社会人の一日の平均の勉強時間がどのくらいかご存知ですか。

なんとたったの〝6分〟です。(総務省調べ)

もう一度言いますね。

平均たったの〝6分〟しか勉強していないのですよ。

⬇︎YouTubeでイケハヤさんも呆れているので是非こちらもご覧ください。

多くの方が仕事が終わったら疲れ切ってそれで終わり。

あとは帰宅するか飲みに行くか。

読書すらしない人がいるから驚きです。

少しでも今の生活を変えたい、豊かにしたい

こんな風に思ったらまずは勉強してください。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 →https://kslink.jp 10代から20代にかけて芸[…]

スポンサードリンク

ますます広がる格差社会、どう切り抜ける?

これほどまでに〝情報弱者〟が増えると、この国はどうなると思いますか。

お金持ちはよりお金持ちに、貧乏人はより貧乏に。

そうです。

ますます〈格差社会〉が広がっていくのです。

サラリーマンとして働いている方は実感がないかもしれませんが、毎月給料から天引きされている社会保険料が年々上がっているのはご存知ですか。

日本の株価がどんどん下落しているのはご存知ですか。

衰退する状況に陥っても働く環境をなかなか変えることができないのが〝労働者〟です。

しかし勉強している事業者や経営者はどんな環境になっても働き方に対応することができます。

新型コロナウィルス騒動によって社会の働き方がどれだけ貧弱だったかが浮き彫りになりましたよね。

環境に適応できない会社や人はどんどんふるいに落とされていくのです。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 →https://kslink.jp 10代から20代にかけて芸[…]

これからの日本社会がどうなるか勉強してますか?

またも〝勉強〟というワードを出させていただきます。

みなさんはこれから日本社会がどうなっていくか勉強していますか。

変化に対応できるよう行動していますか。

会社に勤めているから大丈夫。毎月決まった給料が入るし

なんて思っている人、厳しいことを言いますが会社なんて明日潰れてもおかしくないんですよ。

「良い大学を出て良い企業に就職、そうすれば将来は安泰」

まさかこんなこと未だに信じている人はいませんよね。

60代以上の、いわゆる団塊の世代の方々は口うるさく言っているかもしれません。

これを読んでくださっているあなたの親も、もしかしたら「良い大学に行きなさい、良い企業に就職しなさい」なんて言っているかもしれません。

無視してください。

じゃあどうすればいいんだよ

なんて思うでしょう。

ぶっちゃけ将来のことなんて〈正解〉はありません。

結果として親の言うことが正しいかもしれないし、僕の言っていることが間違っているかもしれません。

それはあなた自身が勉強して判断してください。

【結論】自分でビジネスやってください

僕のサイトでは何度も言っていますが、結果を残している人のほとんどが「自分でビジネス」をやっています。

サラリーマンとして働いている人でも、今や〝副業〟することが当たり前になっていますよね。

アルバイトなどの労働は副業ではありません。

自分で始めるビジネスが本当の〝副業〟です。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 副業ブームが到来して早数年。 もう副業することはもはや〝当たり前〟になっています。 副業をしていきたい、でもどんな副業がいいか分からない! ズバリ、おすすめの副業を教えて欲しい! […]

お金についての勉強をしていれば、自ずとたどり着く結論になります。

【まとめ】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は『【経験談】僕は〈金の亡者〉です。じゃないとビジネスはできません。』というテーマでお話させていただきました。

勉強していれば〈お金〉の大切さが分かります。

会社経営をしていれば〈お金〉を稼ぐことの難しさが身をもって体験できます。

だから僕は「金の亡者」になっているのです。

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!