注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

〈ビジネスの成功法則〉遊ぶように仕事をすることが秘訣!?

こんにちは、ひらきです!

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。
役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台主催、脚本や演出など幅広く活動中。詳細や芸歴はこちら

ビジネスで成功するための秘訣ってなんだと思いますか?
成功の秘訣?
とにかく売上をつくることじゃないの?
成功するための答えがあるんだったら苦労しないよ

そうですよね。

秘訣と言っても正解はありません。

今回は『〈ビジネスの成功法則〉遊ぶように仕事をすることが秘訣!?』というテーマで、僕なりのビジネス論をお話していきます。

ちょっと自己啓発っぽい内容ですが、興味ある方はぜひ最後までお付き合いください。

・ビジネスをどうやって楽しんだらいいのか
・なぜビジネスは楽しんだ方がいいのか
・ビジネスで結果を出すにはどうしたらいいか

〈ビジネスの成功法則〉遊ぶように仕事をすることが秘訣!?

結論として、ビジネスは「遊ぶように仕事をする」ことが成功するための秘訣だと思っています。

〝遊ぶ〟ではなく〝遊ぶように〟です。

終着点は重要じゃない
旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事なんだ
-スティーブ・ジョブズ-

スティーブ・ジョブズさんのこの名言、好きなんですよね。

僕は〈エンタメ〉という仕事柄、常に楽しいことでビジネスが出来ないかを考えています。

それが〝成功〟へと導いてくれると信じているからです。

スポンサードリンク

ビジネスを楽しむ成功法則〈3選〉

ではどうやってビジネスを楽しんだらいいか。

以下の3つにまとめてみました。

成功法則①:苦しかったら無理しなくていい
成功法則②:選択は「どちらが楽しいか」が基準
成功法則③:いつまでも童心を忘れない

それぞれ深掘りしてお話していきますね。

成功法則①:苦しかったら無理しなくていい

もうね、どんなに大事な仕事でも苦しかったら無理をしない方が絶対にいいです。

というのも、自分を追い込んだところで苦しみながらやっていたのでは100%の最良なパフォーマンスは発揮できないからです。

・適度な休息
・時には自分を甘やかす

これは必要です。

しかし甘やかしすぎてダラダラな人生は送らないように。

成功法則②:選択は「どちらが楽しいか」が基準

ビジネスをしていると、時に究極の選択に迫られる時があります。

そんな時は「どちらが楽しいか」を基準に考えてみてください。

〈楽〉ではありませんよ、〈楽しい〉です。

僕は人生の選択に迫られた時、こんな方を選びます。
・『より険しく困難な道』

この方が「楽しそう」だからです。

見方を変えるだけで、ビジネスの方法に新しい発見があるかもしれませんね。

成功法則③:いつまでも童心を忘れない

こんなことを言うと色々言ってきそうな方(特に女性)が多そうですが、僕の場合ビジネスは「いつまでも童心を忘れない」ようにしています。

子供の時の〈遊び心〉を持ったまま、いつもワクワクした気持ちでビジネスに挑戦するのです。

新しい事業計画をたてる時なんかゲームしている感覚ですからね。

楽しくなければ労働と変わらないよね

結局、ビジネスって楽しくなければ〝労働〟と変わらないんですよね。

多くの方が「労働はしたくない」という理由でビジネスを始めるかと思うのですが、その過程が「面白くない」ではサラリーマンと変わりません。

サラリーマンを否定するわけではありませんが、ビジネスという道を選んだのだから楽しまないと。

でも楽しいだけじゃビジネスは成立しないよね

そうなんです。

そこの線引きが難しいんですよね。

スポンサードリンク

普通に働きたいならサラリーマンの方がいい

ぶっちゃけ、自分でビジネスを始めるというのは最初から楽しいばかりではありません。

むしろ辛いし苦しいことばかりです。

なんだか矛盾しているように聞こえるかもですが、そんな環境の中でも楽しんで働けるような人でないとビジネスで成功していくのは難しいように感じます。

戦っていく覚悟のない人はサラリーマンの方が働きやすいですよ。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

初心に返って考えてみて

さっきも言いましたが、どうしても〈辛い〉と感じるならば無理はしない方がいいです。

そして一度「なんで自分はビジネスを始めようと思ったのか」を考えてみるといいかもしれません。

よく「初心に戻りなさい」なんて言葉を聞きますが、僕は結構効果あると思うんですよね。

その時の自分の気持ちをもう一度思い出すだけで、案外気持ちはすっきりするものです。

なぜそのビジネスを始めようと思ったのか

僕はエンタメという職業を何年にも渡ってビジネスしてきました。

それは「お客様に感動を与える仕事で食べていきたかった」から。

会社を起業したのもそのためでした。

しかし現実はなかなか思うようにはいかず、楽しむどころか悩んでいる時間の方が多いくらいです。

だから、常に初心を忘れないことってすごく大事なんですよね。

お客様に何を届けようと思ったのか

お客様に何を届けたいのか、ここが明確になっていないと僕たちのエンタメビジネスは成立しません。

どれだけ悩んでいようと、最後にはお客様に感動を与えられればいいのです。

なんて言葉では簡単に言えても、その実現がなかなか難しいんですよ。

いやー、ビジネスって本当に頭が痛くなるw

それでも楽しさを追い求めて継続ができている、本当に周りの環境に恵まれていると実感します。

【結論】楽しい仕事はお客様がついてくる

なんだか自分の話が多くなってしまいましたね。

もう少しだけお付き合いください。

最後にビジネスの本質部分をお話していきます。

楽しんでも売上はしっかりと

楽しいことばかりに意識を持っていってしまうと、今度はすっかり頭から抜けてしまうのは〈売上〉です。

楽しいことばかりを優先するあまり、それが「ビジネスの利益にならない」なんてことがよくありました。

「そんな間抜けなことある?」

なんて思うでしょうが、僕って利益をそこまで追い求めないんですよね。

はい、経営者失格ですw

最近はそんなこともありませんが、ビジネスの本質は忘れないようにしたいものですw

商売だということを忘れずに

いかに楽しんで活動しようと、結局は商売なのです。

学生の仲良しこよし文化祭みたいなノリで成功するほどビジネスは甘くはありません。

しっかりと本質を理解した上で、その中で「遊ぶように仕事をする」のです。

勘違いして欲しくないのは、ビジネスは決して〝遊び〟ではないのです。

なんて偉そうな言葉で締めます。

【まとめ】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は『〈ビジネスの成功法則〉遊ぶように仕事をすることが秘訣!?』というテーマでお話させていただきました。

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

↓よければこちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、ひらきです! ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!