注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 舞台
  5. ドラマ

「人生は究極の暇つぶし」やりたいことを張り切って楽しむ

こんにちは、ひらきです。

みなさん、人生楽しんでいますか?

なんて、
まるでセミナーの口説き文句のように始まりました。

でもあえてもう一度言います。

みなさん、人生楽しんでいますか?

この記事では『「人生は究極の暇つぶし」やりたいことを張り切って楽しむ』という内容でお話していきます

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
https://kslink.jp
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台プロデュース、キャスティング、脚本や演出など幅広く活動中。
詳細や芸歴はこちら

 

「人生は究極の暇つぶし」やりたいことを張り切って楽しむ

結論から言います。

人生って「究極の暇つぶし」なんです。

はい、自分でもすごいこと言ってるなって感じです。

産まれてからその生涯を終えるまで、人間誰でもその人生は一回きりですよね。

その一回きりの約80年〜100年という人生を、
苦しいことをせず、やりたいことをやって楽しくどうやって「暇つぶし」していくか。

ということです。

スポンサードリンク

多くの人は固定概念というレールを歩む

「いい大学を出て、いい企業に就職して終身雇用に守られ、結婚し家族をつくり、老後は年金で優雅に暮らす」

これが日本の教育で刷り込まれた、人生に対する固定概念です。

決して間違ってはいませんよ、多くの方がこれで幸せになっているのですから。

しかし、この固定概念に縛られて不安や焦り、苦しみを抱えている人って多くいますよね。

それ以外の道がたくさんあるということも知らずに・・。

そしてこの刷り込まれてしまった固定概念すら、今の日本社会では夢物語になってしまっているのです。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 突然ですが、みなさんは「これからの日本社会」についてどう思っていますか? 日本って先進国だから安心して暮らしていけるんじゃないの? 時代の変化になかなか対応できていない[…]

やりたいことをやらない日本人

ありがたいことに、僕はやりたいことを仕事にさせていただいています。

芸能という厳しい業界で闘っていますが、日々を楽しく過ごしています。

ただ、
僕と同じように「好きなことを仕事にしている人」はおよそ〝5%〟しかいないとされています。

「好きなことを仕事にするなんて、ごく一部の人しか無理だよ」

なんて声が聞こえてきますが、これもまた固定された概念になってしまいますよね。

自分でそうやって決めつけてしまっているんですよ。

やりたいことをやるための一歩を踏み出す勇気を出さないまま・・。

誰のための人生なのかを考えた

僕は企業に就職をしたことがありません。

サラリーマンを経験しないまま起業し、組織の代表として仕事をしています。

それは「誰かの下で誰かのために人生を捧げるのが嫌だったから」です。

すごく自分勝手な考え方ですが、自分の人生なんだから自分勝手でいいんじゃないでしょうか?

20代の頃は周りから散々嫌味のように言われてきました。

「いつまで好きなことばかりやっているんだ」

「そろそろ就職したらどうなんだ」

そんな周りの声は聞き流してきました。

鵜呑みにしたところで意味がないですから。

人生って誰かに捧げるためのものじゃないですよね?

自分のためのものです。

どうやって日々を楽しむか

「楽しいことばかりをして人生過ごしたい」

ほとんどの方が抱く理想の人生感です。

1日24時間、1年365に日という限られた時間の中で、いかにして「楽しいこと」に重点を置くか。

これを考えた結果、「芸能活動で楽しく稼いでいこう」だったのです。

もちろん楽なことばかりではないですし、大変なことも辛いこともありますが、結果として今はこの道で食べていけています。

だからこそ、
人生の大半を〝労働〟に費やすサラリーマンは性に合わなかったんでしょうね。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 日本人て働き者のイメージがありますが、仕事に対しての出世意欲ってどのくらい高いと思いますか? 他の国に比べて結構高いんじゃないの? 残念、なんと各国に比べてかなり下位の方なのです。 […]

時間の無駄をとことん減らす

タイトルで「暇つぶし」と言っているからには、人生の中に「無駄な時間が多い」ということを言っておきます。

というか、無駄な時間を過ごしている人が多いように感じます。

本人からしたら〝無駄〟と捉えていないのかもしれませんが、「その時間を有効に使えたら、もっと裕福になれるのでは?」と思ってしまいます。

ま、人それぞれの価値観ですけどね。

僕は「無駄なものは無駄」と感じてしまうタイプのようで・・。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 収入を増やしたければ〝時間の使い方〟が重要です。 あなたは生活の中で「これは時間の無駄だな」と思ったことはありますか? んー、あまり「時間の無駄」って思ったことないかな なんて思っている[…]

何事も挑戦、人生の暇つぶしに「もう遅い」は関係ない

「暇つぶし」とは何か?

結論、
「たくさんの楽しいことに挑戦していこうぜ」ということです。

同じ毎日を繰り返していても、それって自分の成長に繋がりますかね?

毎日「学び」を意識して、新しいことにどんどん挑戦する。

これが僕の人生の醍醐味です。

だからこそ、人生は楽しんだ者勝ちなのです。

この記事を読んでくださっている皆様にも、一度きりの人生をとことん楽しんでいただきたいです。

【おわり】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回は『「人生は究極の暇つぶし」やりたいことを張り切って楽しむ』という内容でお話させていただきました。

↓よければこちらの書籍もお読みください。

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!