注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

【結論】稼ぐ力を身につけるには〈時代の変化に対応〉していこう!

こんにちは、ひらきです。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。
役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台主催、脚本や演出など幅広く活動中。詳細や芸歴はこちら

いきなりですが質問させていただきます。

みなさんは〝時代の変化〟に敏感になっていますか?

この質問にすぐに〝YES〟と答えられないような方は結構やばいですよ。

これからの時代、変化に対応できない人はほんの数年のうちに稼ぐことが難しくなります。

そんな大げさなw
別に時代の変化に対応しなくても今の仕事で十分だし

はい、こんな風に思っている方はぜひ最後までお読みください。

今回は『【結論】稼ぐ力を身につけるには〈時代の変化に対応〉していこう!』というテーマでお話していきますね。

・なぜ時代の変化に対応しなくてはいけなのか
・時代の変化に対応するにはどうしたらいいのか
・時代の変化に対応できると〇〇が身につく

【結論】稼ぐ力を身につけるには〈時代の変化に対応〉していこう!

ここ数年、世間は〈時代の変化〉にものすごく敏感になっています。

「脱サラ」「起業」「副業」「ノマド」「テレワーク」などなど、こういった言葉にさらに注目が集まっています。

ここで共通して言えること、それは「時代の変化に対応しなければ稼ぐことはできない」ということです。

〜ダーウィンの名言〜
最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもなく、変化に対応した者が最後に生き残る

↑かの学者・ダーウィンの言葉でも残っているように、どんな時代でも変化に対応している者が生き残ることができるのです。

それは個人でも企業でも同じことが言えます。

スポンサードリンク

なぜ時代の変化に対応した方がいいのか

ではなぜ時代の変化に対応した方がいいのか。

以下にまとめてみました。

①固執した考えがあなたの価値を下げてしまう
②思考停止は新しいことへの挑戦意欲が出ない
③変化しなければあっという間に衰退してしまう
それぞれ深掘りしていきますね。

理由その①:固執した考えがあなたの価値を下げてしまう

古い考え方、古い価値観、こんなものを持っている人と一緒に仕事をしたいと思えるでしょうか。

固執した古い考えは、周りがあなたの価値を下げてしまいます。

結果、必要とされなくなってしまうんですよね。

もし「自分の考えを変えたくない、新しい変化をしたくない」なんて方は、同じような価値観を持っている人を探して一緒につるんでいてください。

理由その②:思考停止は新しいことへの挑戦意欲が出ない

変化に対応しないことは〝思考停止〟しているのと同じです。

毎日ただただ同じことの繰り返し、これでは新しいことへの挑戦意欲は湧きません。

特に労働者・サラリーマンの方は多いのではないでしょうか。

後ほどお話しますが、変化に対応するにはどんな環境だろうと〝人〟に会い〝勉強〟することがマジで大切になります。

そうすることで新しいことへの挑戦意欲は湧いてくるのです。

理由その③:変化しなければあっという間に衰退してしまう

「変化を恐れ、変化を好まない」←これって日本人は特徴的ですよね。

関連記事

こんにちは、ひらきです! ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

だから近年では日本は〝先進国〟ではなく〝後進国〟なんて言われてしまうんです。

あなたの周りを見てみてください。

おそらく多くの方が現場に満足し、何年も同じ環境で同じ生活をしている方がほとんどなのではないでしょうか。

変化に対応しなければ、あっという間に国ごと衰退していってしまうのです。

〈新型コロナウィルス〉で思い知った方も多いのでは

2020年に入ってからの〈新型コロナウィルス〉騒動、多くの方が生活や経済面で苦しめられましたよね。

そして思い知ったはずです。

「環境の変化に対応するのが遅い会社や人が多すぎる」と。

そして〈新型コロナウィルス〉という変化に対応できなかった企業や会社はどんどん潰れていきました。

厳しい言い方になってしまいますが、これが現実です。

関連記事

こんにちは、ひらき(@khiraki0201)です。 想像以上に大きな被害をもたらしている【コロナウィルス騒動】。(2020年4月現在) 飲食店を中心に、様々なサービス業界は閉店にまで追い込まれています。そして多くの企業は3密『[…]

変化にどう対処したらいいのか、どう対応したらいいのか。

これらを素早く判断でき実行できる人が生き残っていけるのです。

スポンサードリンク

時代の変化に対応するにはどうすればいいか?

なぜ時代の変化に対応するべきなのか、分かっていただけたでしょうか。

時代の変化に対応することって大事なんだね
じゃあそれにはどうすればいいの?

はい、お答えしていきますね。

「素直」であれ「謙虚」であれ

まずはマインド面からお話します。

簡単ですよ。

「素直」に、そして「謙虚」でいることです。

周りの環境を素直に受け入れ、周りの言っていることに謙虚に耳を傾けることです。

自分の固定観念を押し出してしまうと、それだけで周りからは相手にされず変化の波に飲まれてしまいます。

どんな業界でも「素直」に「謙虚」でいることが、どんな時代でも生き残るための〝秘訣〟になると僕は考えていますよ。

「人」と会おう「勉強」しよう

次は行動面についてお話しますね。

とにかく「人」と会いましょう、そして「勉強」しましょう。

たくさんの方と会話をすることは多くの価値観を学ぶことができます。

たくさんの知識を取り入れることは変化に対応するための選択肢が広がります。

・読書
・SNSやニュースのチェック
↑勉強なんてこれをやるだけでも十分です。
特に読書は、読めば読むほど自分が成長します。
関連記事

こんにちは、ひらき(@khiraki0201)です。 自分で事業を始めていくには〈ビジネス本〉を読むことは必須です。 いや、そもそも大半の日本人は「お金の稼ぎ方」について正しい知識を持ち合わせていません。 ビジ[…]

↑こういったビジネス書を読むこともいいですが、成功者の自伝などもおすすめです。

とにかく多くの経験や知識を吸収することです。

時代の変化に対応できると〇〇が身につきます

どうですか。

時代の変化に対応するって意外と難しくないですよね。

うん
じゃあ時代の変化に対応できるとどうなるんだろう

結論から言うと〈個人で稼ぐ力〉が身につきます。

表題のの〇〇はずばり〈稼ぐ力〉です。

深掘りしてお話していきますので、もう少しお付き合いください。

対応できれば収入源をいくらでも増やせる

時代の変化に対応し、物事を柔軟に考えることができれば生活の収入源はいくらでも増やすことができます。

・副業としてビジネスを始めてみる
・自分で会社を起業してみる
・新しい分野へより多くの事業展開をしてみる

などなど。

一般サラリーマンのように一つの会社からしか収入が得られないようじゃ不安しかありません。

それほど時代は激しく変化しているのですから。

〈副業ブーム〉なんて言われているが

〈副業ブーム〉なんて言葉が飛び交っていますが、いえいえ何を言っているんですか。

むしろ〝自分のビジネス〟を持つことは当たり前の時代ですよ。

・「あなたにおすすめの副業を紹介します」
・「在宅で稼げるビジネスに興味ありませんか」

SNSなどでこんな勧誘が多くなりましたよね。

これに対し「怪しい、そんなんで稼げるわけないじゃん」なんて思っているそこのあなた、あまりにも〝情弱〟です。

というか〝勉強不足〟です。

無知な状態で歴史を学ぼうとせず「宗教は怪しい」なんて言っているのと同じです。

「勧誘に乗れ」とは言いませんが、個人で始められるビジネスを学んだ方がいいですよ。

関連記事

こんにちは、ひらきです! ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

↑というわけで僕のこの記事でも副業を紹介していますw

そうなれば好きなことで食べていけるようになる

自己啓発的な終わりになりますが、時代の変化に対応し個人でも稼げるようになれば好きなことで食べていけるようにもなります。

(この言葉も最近は広告で見かけることが多くなりましたねw怪しい怪しいw)

何度も言いますが、日本人は本当に情弱で価値観が固執してしまっています。

そんな環境の中で、いかに変化に対応できる人生を送れるか。

この先何年も不安や不満を抱えたくなければ、時代の変化に対応することを心がけた方がいいですよ。

【まとめ】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

長々と偉そうに喋らせていただきました。

今回は『【結論】稼ぐ力を身につけるには〈時代の変化に対応〉していこう!』というテーマでお話させていただきましたがいかがだったでしょうか。

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

関連記事

こんにちは、ひらき(@khiraki0201)です。 いきなりですが言っておきます。 『僕は金の亡者です』 な、なにをいきなりgkbr・・ なんて反応してしまう方、ぜひこの記事を最後まで読んでほしいです。[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!