注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

「影響力を身につけるには〝信用〟の構築を」人の心を動かすには?

こんにちは、ひらきです。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
https://kslink.jp
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。
役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台プロデュース、キャスティング、脚本や演出など幅広く活動中。
詳細や芸歴はこちら

僕はビジネスを成功させたいなら圧倒的な〈影響力〉が必要不可欠だと思っています。

むしろ〈影響力〉がないと事業は成功できません。

そして影響力を身につけるには〝信用〟を構築することが大前提となります。

・影響力ってどんな役に立つの?
・信用ってどうしたら身につくの?

こんな疑問にお答えするために、今回は「影響力を身につけるには〝信用〟の構築を」人の心を動かすには?というテーマでお話していきます。

先に結論を言いますと、〝信用〟を構築するには以下の【5つ】のポイントが必要になります。

①目先の利益を考えない
②有益な情報をとにかく与える
③〝実績〟〝専門性〟〝権威性〟をアピールする
④相手の悩みや問題を解決してあげる
⑤相手に共感してあげる

記事の後半でこれらをそれぞれ深掘りしてお話します。

〈影響力〉はどんな役に立つのか?

そもそも〈影響力〉ってどんな役に立つのでしょうか。

「影響力があれば何をなってもうまくいく」なんて言葉は過言ではありません。

特にビジネスの世界において、影響力は必須です。

逆に影響力がゼロの状態だと〝売り上げ〟には繋がりません。

スポンサードリンク

人の心を動かします!

影響力は「人の心」を動かします。

例えばメディア業界で活躍しているタレントさんたちをイメージしてみてください。

彼らはメディアという業界で働いていることによって、世間からの知名度と注目度があります。

TwitterなどのSNSで何かひとつ、投稿しただけでそれが世間を騒がせる多きな影響になったりします。

また、権威力のある政治家さんが一言の名言を発せば、それが国民の行動を変えることもあります。

それ自体が政治を変えることだってあります。

影響力を持っている人の〝発言〟や〝行動〟は時に人の心を動かす大きなものになるのです。

〝稼ぐ力〟が身につく

人の心を動かすことができれば、それはビジネスにとって大きなチャンスにもなります。

なんて言うと少々胡散臭くもなってしまいますが、〝お金を稼ぐ〟っていうのは人の心を動かして商品を買ってもらうシステムです。

影響力のない人、つまり〝信用〟のない人から何かを買いたいと思うでしょうか。

〝信用〟を構築していくことはビジネスチャンスになり、そして影響力を高めていくことに繋がっていきます。

ここからは〝信用〟の構築についてお話していきます。

「影響力を身につけるには〝信用〟の構築を」人の心を動かすには?

今回の本題です。

冒頭でも言ったように、影響力を身につけるには〝信用〟を構築することが最も重要だと僕は考えます。

ではこの〝信用〟をどのように構築していけばいいか、お話していきます。

〝信用〟を構築する【5つ】のポイント!

以下に〝信用〟を構築する【5つ】のポイントをそれぞれ解説していきます。

①目先の利益を考えない

「お金を稼ぐ」を最優先にしてしまう人は、とにかく『目先の利益』を真っ先に考えてしまいがちです。

〝稼ぐ〟という観点に意識が集中してしまい自分のことしか考えられなくなってしまうのです。

これでは「相手の心理」を理解することはできません。

実際に、過去に僕の近くにこのような人はいました。

案の定、周りからの信用を得ることは出来ず働き先を常に転々としているような生活になっています。

むしろ『目先の利益』ばかりを追ってしまうがために、信用を得るどころか失ってしまう可能性もあります。

ではどうしたらいいのでしょうか。

例えば、何か自分の商品(noteやBrainなどのデジタルコンテンツ)を初めて販売する時、最初はいくらの価値をつけていいか難しいところですよね。特に原価がかかっていないものは尚更です。
こんな時、あなたはどうやって値段をつけますか。
『目先の利益』を優先してしまう人の場合、「この商品を作るのに何日もかかったし、労力がすごかったから10,000円で販売しよう」なんていう風に考えます。
インフルエンサーのようにある程度の知名度や集客力があれば売れるかもしれないですが、どこぞの誰かも分からないような人からはこの値段で何かを買いたいとは思いません。
〝信用〟の獲得を優先するのであれば、同じ商品でも思い切って100円で販売しちゃいます。これによってお客からの商品購入のハードルは下がり、買ってくれた方からはこんな風に思われます。
「こんな有益な情報をたったの100円で販売してくれた!次の商品も買ってみよう」
目先のことよりも、その次の過程を考えていくことで〝信用〟というのは構築されていくのです。

「お金を稼ぐ」ってすごく重要なことですが、それにはまず相手を理解し信用を得る。

これが大前提ではないでしょうか。

スポンサードリンク

②有益な情報をとにかく与える

どんな人でもSNSを利用しての情報発信をすることは当たり前な時代になってきました。

もちろん僕も利用しています。

SNSとは数年前まで趣味の発信ツール(私生活や思い出の発信)だったのですが、今やビジネスツールとして活用されることが多くなっています。

多くのインフルエンサーや会社経営者たちは、毎日何回も投稿して〈有益な情報〉を与え続けています。

これをすることでどうなるか、その人に〝信用〟が生まれてくるのです。

「この人はいつも有益な情報を与えてくれている、よしフォローしよう」

こんな風に思ってもらえればフォロワーが増え、発信活動に〝影響力〟がついてきます。

あまりSNSの活用が出来ていない、なんて方は今すぐにでも有益な発信をしてみてください。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 生活の中で欠かせないスマホ、TwitterやInstagramのような〈SNS〉は誰もが一度はやったことがあるのではないでしょうか? みなさんは〈SNS〉をどのように活用していますか? 日[…]

③〝実績〟〝専門性〟〝権威性〟をアピールする

これも〝信用〟を獲得する上で重要です。

✔︎実績
→過去にこんなことをやってきた
✔︎専門性
→周りに提供できるような専門的な知識やスキルがある
✔︎権威性
→確かな実力がある

これらをしっかりアピールしましょう。

しかし一歩間違うとただの〝自慢話〟になってしまう場合があります。

大事なのは「自分がいかに説得力のある人間か」を表現することです。

ただし〝嘘〟をついて自分の価値を盛るのは絶対にやめましょう。

そんなことをしてもすぐに見破られた挙句、信用を失うことになります。

④相手の悩みや問題を解決してあげる

〝信用〟を構築するには「相手の立場」になって物事を考える必要があります。

例えば、いま僕が書いているようなこうしたブログ記事での発信活動は、主に相手の悩みや問題を解決してあげるツールになります。

「読者が一体何を求めているのか」「どんな情報を得ようとしているのか」を考え発信することによって、そこから信用が構築されていきます。

⑤相手に共感してあげる

また「相手の立場」になって物事を考えてあげた時、さらには「相手に共感」もしてあげてください。

なんだかスピリチュアル的な考え方になってしまいますが、相手に共感しなければ相手の〝求めているもの〟が分かりません。

しっかりと理解してあげることで、信用の構築ができる発言や行動ができるようになるのです。

自分のことばかりを考えていると〝信用〟というのは絶対に身につきません。

何かを成し遂げたいのであれば、まずは「相手目線」で考え行動してみましょう。

【まとめ】〝信用〟は徐々に積み上げていくもの

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回は「影響力を身につけるには〝信用〟の構築を」人の心を動かすには?というテーマでお話させていただきました。

再度まとめるとこんな感じです。

①目先の利益を考えない
②有益な情報をとにかく与える
③〝実績〟〝専門性〟〝権威性〟をアピールする
④相手の悩みや問題を解決してあげる
⑤相手に共感してあげる

しかし、信用というのはこれらを実践してすぐには身につきません。

長い時間をかけて徐々に構築されていくのです。

反対に、積み上げた信用というのは些細なことであっという間に崩壊することもあります。

なかなか難しいもんですね。

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

↓よければこちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!