注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

「在宅ワークでの不労所得」ネットビジネスの稼ぎ方と資産構築の仕組み

こんにちは、ひらきです。

在宅ワークで好きな時間に作業しながら〈不労所得〉を得られる仕組みを作れたら素敵だと思いませんか?
なんて怪しい質問でスタートします笑
でも、この記事を怪しいと思ってしまったらそれははっきり言って〝情弱〟です。
すでに「ネットビジネスで収入源を作る」のは〝当たり前〟になっているからです。
会社のために〝労働〟するのはもう嫌だ
空いた時間に少しでも収入源になる作業をしたい

こんな風に思っている方、ぜひ最後までお読みください。

今回は『「在宅ワークでの不労所得」ネットビジネスの稼ぎ方と資産構築の仕組み』というテーマでお話していきます。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
https://kslink.jp
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台プロデュース、キャスティング、脚本や演出など幅広く活動中。
詳細や芸歴はこちら

・不労所得とはどんな仕組みなのか?
・ネットビジネスはどんな種類があるのか?
・資産構築にはどんな作業をすればいいのか?

「在宅ワークでの不労所得」ネットビジネスの稼ぎ方と資産構築の仕組み

そもそも不労所得とは何か?
その字の如く、働かずに得られる所得(収入)のことですね。
不動産経営や駐車場管理、自動販売機の設置など、ある程度の施設管理さえできていればあとは自動的に収益が発生する仕組みが不労所得です。

大きな労働をしなくても利益が生じる、誰しもが理想とする収入形態ですよね。

今、日本のほとんどの企業が働き方改革の一環で〈副業〉を解禁する企業が増えてきています。

しかし、副業といってもどんな仕事を始めていいかわからず結局は時給アルバイトのようなただの〝労働〟をしている人は多いのではないでしょうか。

それでは収入は多少増えるものの、労働時間も比例して増加してしまいますので、ますます生活が窮屈になる一方となってしまいます。

労働時間を減らし、そうした上で自分の収益をいかにして増やしていくか。

まずはそこから考えていかなくてはなりません。

それが資産構築型のネットビジネスなのです。

不労所得といえば不動産経営や駐車場管理などが思い浮かびますが、パソコン1台あれば十分にその仕組みが作れます。

以下、説明していきますね。

スポンサードリンク

ネットビジネスの稼ぎ方と資産構築の仕組み

〈不労所得〉という収益を得るためには、ネットを使って自分の資産になりうるビジネスを構築しなければなりません。

つまりただお金を稼ぐために労働するのではなく、お金が発生する〈資産構築〉をすることが大前提になります。

僕は先日、このようなツイートをしました。

ネットビジネスでの資産構築、つまり〈ブログ〉や〈動画投稿〉はストック型のビジネスとも言います。

時間をかけ作業を積み重ねていくことで徐々に大きな成果に繋がっていくのです。

地道な努力と作業、これがネットビジネスで稼ぐための秘訣になります。

在宅で出来る〈不労所得〉を構築するネットビジネス

では今回の本題です。

不労所得を構築できるネットビジネスとはどのようなものがあるのか?

在宅で可能なコンテンツを以下の4つにわけて紹介させて頂きます。

・テキスト系ウェブコンテンツ
・オンラインサロン
・資産運用
・動画投稿

テキスト系ウェブコンテンツ

テキスト系ウェブコンテンツとはいま僕がこうやって書いている〈ブログ〉や〈アフィリエイト〉のことですね。

ブログやアフィリエイトは資産構築の代表的なコンテンツとなっていて、積み上げれば積み上げるほどそれが資産となってウェブ上に永久的に残っていきます。

そのため長く続けていけばいくほどそれが所得となっていくわけです。

しかし最初から結果が出るものではなく、地道な努力と継続が結果となっていくものであるため途中で諦めて挫折する人がほとんどです。

初期投資がほとんどかからないため、空いている時間を利用してリスクを負わずに始めたいという方にはおすすめのコンテンツとなっています。

関連記事

こんにちは、ひらき(@khiraki0201)です。 ・これから『ブログビジネス』を始めたい! ・でも何から始めていいかさっぱり分からない ・【WordPress】でブログを始めたい ・複雑で[…]

オンラインサロン

こちらはお客さんから月々の収入をもらい、自分自身がオーナーとなって会員になってもらった人たちに有益な情報やサービスを与えるものになっています。

ホリエモンやオリラジの中田敦彦さんなどは会員が多く、人気のサロンとなっています。

しかし、オンラインサロンは〈知名度〉〈信用〉がなければお客さんを集めるなどまず不可能でしょう。

いきなり一般の素人が「オンラインサロン始めます!」と言ったところで世間から見たら「だれ??」って感じですからね。

記事の後半でも説明しますが、まずはSNSや動画コンテンツである程度の知名度が上がってから挑戦してみるのがいいのかもしれません。

資産運用

資産運用、つまりは〈投資〉ですね。

投資といっても様々なジャンルがありますが、FXや株のように勉強して結果が出せるようであるならば大きな利益にはなりますが、その分リスクも大きくなります。

相当な勉強と経験が必要になってくるので、それなりの覚悟と資金がなければ手を出さないほうがいいでしょう。

ただし、それなりの不労所得を得たいようであれば投資はしっかり勉強しておいたほうがいいかもしれませんね。

他のビジネスで〈投資資金〉をしっかり確保してから資産運用はおすすめします。

リスクが大きいので、まとまった資金がない人はとりあえずやらない方がいいでしょう。

スポンサードリンク

動画投稿

これは近年、一番おすすめしているコンテンツです。

YouTubeなどの動画投稿ですね。

最近ではテレビタレントもYouTubeに参入してきて、あっという間に登録者数が数十万というお客さんを獲得しています。

一般の方も、提供する情報とやり方によっては闘っていけるコンテンツになります。

ブログと同様、積み重ねていけば必ず結果になるビジネスです。

挑戦する価値は大いにあります。

どの方法も、集客がなければ〈収益〉には繋がらない・・

ネットビジネスの難点として、相手の顔を見ながら商売ができないことがあげらあれます。

つまりパソコン越しでもお客さんから〈信用〉〈知名度〉を得なくてはなりません。

どんなビジネスも、必ず必要になってくるのが「お客様」つまりは集客です。

どんなにいい情報をくれようと、どんなにいいスキルを持っていようと、その人に世間からの知名度や信用がなかったらどう思いますか。

少し疑った気持ちになってしまいますよね。

多くの〈集客〉を見込むためにはSNSや動画配信のコンテンツをフル活用していくことをお勧めします。

SNSを利用した集客

Twitterやインスタグラムなど、SNSと呼ばれるコンテンツはこの先まだまだシェア率が広がります。

これを利用することによって、日本国内すべてで自分という価値が大きく広がることができます。

最近では飲食店やアパレル業界、広告業界など多数の事業がSNSを利用して集客を行なっていますよね。

もうこれからは「SNSは苦手で・・」「知らない人と絡むのはちょっと・・」こんなことを言っているようではこの先の時代は置いてかれてしまいます。

少なくとも、本業以外での収益を望むことは難しくなっていくでしょう。

動画を使ったサービス

YouTubeやTikTokなど、動画配信のコンテンツもまだまだ盛り上がっっています。

一昔前まではテレビや映画でしか出来なかった全国への顔出しが、いまで動画配信というコンテンツによって、誰もが芸能人のように自分を売り出すことが可能になりました。

こんな時代誰が想像したでしょうね。

つまり、誰でも〈知名度〉を獲得することができるようになったのです。

マルチ商法は〈信用〉を失います!絶対ダメ!

〈不労所得〉についてお話させていただきましたが、絶対に手を出してはいけないもの。

それはマルチ商法〟です。

ねずみ講〟なんて呼ばれたりしているものです。

知人や友人を勧誘し、商品を売ってメンター・メンティー共に利益を得るやり方ですね。

法に触れているわけではないのですが、まず前提として生きていく上で大切な〈信用〉を失います。

僕もいろんな方からお話をいただいたことがあります。

その時点でその人とは縁を切ってきました。

それがどれだけすばらしい商品だろうと、自分の儲けのために知人に商品を売りつける、僕には向いていませんね。

【まとめ】これからは在宅での〈副業〉も当たり前。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回は『「在宅ワークでの不労所得」ネットビジネスの稼ぎ方と資産構築の仕組み』というテーマで在宅ワークで出来るネットビジネスをりようしての資産構築についてお話させていただきました。

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

↓よければこちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 副業ブームが到来して早数年。 もう副業することはもはや〝当たり前〟になっています。 副業をしていきたい、でもどんな副業がいいか分からない! ズバリ、おすすめの副業を教えて欲しい! […]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!