注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

芸能活動に〝目標〟を持っていますか?その理由と見つけ方

こんにちは、ひらきです。

何かを実践していくために必要なものって〝目標〟ですよね。

芸能界も同じです。

ただ漠然と芸能という業界に身を置いていても、そこで活躍できるようになるとは限りません。

今回は『芸能活動に〝目標〟を持っていますか?その理由と見つけ方』というテーマで、芸能界での〝目標〟についてお話していきます。

自分の〝目標〟が明確になっていない方、ぜひ最後までお読みください。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
https://kslink.jp
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台プロデュース、キャスティング、脚本や演出など幅広く活動中。
詳細や芸歴はこちら

・なぜ〝目標〟を持つことが大事なのか?
・どのくらい先の目標を目指せばいいのか?
・目標を持つための心構えとはどんなこと?

芸能活動に〝目標〟を持っていますか?その理由と見つけ方

目標がなければ人は前に進むことはできません。

これは当たり前のことですよね。

マラソンにしてもゴールがなければ走ることが出来ませんし、会社の売り上げだって「今月の売上〇〇円」という目標を掲げればそれに向かって社員は動くことが出来ます。

芸能活動もそうですよね。

・芸能界に入っていったい何がしたいのか
・お客様にどんな表現(パフォーマンス)を魅せたいのか

これが明確になっていないと、活動そのものが時間の無駄で終わってしまいます。

ただ漠然と「テレビに出て有名になりたい」なんて気持ちを抱いているだけの方、要注意です。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 芸能界を目指していて、こんな目標を掲げている方はいないでしょうか? 『芸能界で〝有名〟になりたい!』 決して否定する訳ではありませんが、この思考を持っているようなら絶対に有名にはなれません。 […]

スポンサードリンク

なぜ〝目標〟を持った方がいいのか?

なぜ〝目標〟を持った方がいいのか?

結論を言ってしまうと、目標がなければ「どんな活動をすればいいか分からないですし、周りもサポート出来ないから」です。

芸能活動している多くの方が芸能事務所(プロダクション)に所属しているかと思いますが、所属しただけでは仕事はもらえません。

各マネージャーはあなたの〈明確な目標〉に向けて営業をかけてくれたり、アドバイスをしてくれたりするのです。

でも、ぶっちゃけて言うと〈明確な目標〉がしっかりと定まっている方って意外と少ないんです。

どうやって見つけたらいい?

なぜ少ないか、それは「芸能界がどういうところか、その本質が分かっていないから」です。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

「芸能プロダクションに所属すれば芸能人にしてもらえる」

なんて思っている人があまりにも多く、〈表現の世界〉というよりも〈自分が目立つ場〉と勘違いしてしまっているのです。

そんな中で、いったいどうなって芸能界での〝目標〟を見つけたらいいのか。

自分のライフスタイルと向き合ってみる

まずは自分と向き合い、どんな〈ライフスタイル〉を歩みたいか考えてみてください。

・お金持ちになりたいのか
・ストレスのない生活をしたいのか
・楽しく笑顔で過ごしたいのか

なんでも構いません。

未来のことを考えず、あくまで〈ライフスタイル〉を見つめてみましょう。

そしてどんな暮らしをしたいのか

そしてどんな暮らしがしたいのか。

僕の場合、自分で独立起業をしているので、会社組織・上司というものに縛られることなく生活しています。

その中で自分のエンタメを事業とし、それをプロデュースしています。

多くの時間はこうしてブログを執筆したり読書をしたり、かなり自由に暮らしています。

なので今の暮らしに100%満足しています。

こんな風に、みなさんがどのような暮らしをしたいのかを明確にしてみることが大切です。

いきなり大きな〝目標〟を持ってもブレる可能性

「芸能界の〝目標〟とは話がズレてるじゃねえか」

はい、こんな風に思われてしまうかもしれません。

でもね、よく考えてみてください。

自分の〈ライフスタイル〉が明確になっていない人が、将来の目標など考えることができるでしょうか?

よく「芸能界に入っていつかレッドカーペットを歩きたいんです!」みたいな意気込んだ目標を掲げる人がいますが、おいおいちょっと待て、と言いたくなります。

・なぜその目標を掲げるのか?

この「なぜ」の部分を自分で深掘ってみてください。

スポンサードリンク

未来のことなんて誰にも分からない

僕はなるべく〈未来〉のことを考えないようにしています。

なぜか?

〈未来〉のことなんて誰にも分からないじゃないですか。

10年後20年後、もっと先のことを考えた時、芸能界がどんな風に変わっているのか分かりませんし、そもそも世界がどのように変化しているのか想像も出来ません。

「10年以内にハリウッドデビューする」

みたいな目標もいいとは思いますが、目先の課題を一つ一つクリアしてくことを重点的に考えた方が得策かと思いますよ。

まずは目先の課題を一つずつクリアしていく

あまり先のことを意識し過ぎてしまうと、足元が救われてしまいます。

なんてよく言いますよね。

まさにその通り、先のことを考え過ぎて〝今〟が疎かになってしまったら元も子もありません。

そしてあまりにも「高過ぎる目標」を掲げてしまったばかりに、現実を思い知って芸能界を立ち去ってしまった方達を何人も見てきました。

遠からず、まずは自分の目先に集中しましょう。

ぶっちゃけ、〝目標〟は変わります

どんな〝目標〟を掲げても、ぶっちゃけ活動しているとコロコロ変わっていきます。

僕だって毎年のように変わります。

・ハリウッドに出たい

・劇場運営してみたい

・飲食店を始めたい

・映画をプロデュースしたい

などなど、こんなに極端に変わっていきます。

妥協してしまっている、というわけではなく、現実を見たときに「今ではない」と考えてしまうのです。

年々、芸能界の環境も変化している

例えば多くの方の生活を乱した〈新型コロナウィルス騒動〉。

僕が飲食店開業の事業を進めていた矢先のことだったので、ニュースが騒ぎ出した頃にこの事業を断念しました。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 →https://kslink.jp 10代から20代にかけて芸[…]

こんな風に、どんな〝目標〟を掲げていても些細なことで簡単に崩れてしまうこともあるのです。

芸能界の変化も同様に激しく変わっています。

・ドラマ撮影現場のシステムの変化
・世間から見るエンタメの流行り
・エンタメを楽しむプラットホームの変化

などなど。

これらは毎年のように変化しているのです。

時代の変化に〈適応〉することが重要

大切なのは「時代の変化に適応」することなのです。

いくら大きな〝目標〟を持っていても、それがその時代に適していなかったら意味がないのです。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

↑こちらの記事でもお話しているように、芸能界に限らずどんな商売をしていくにしても「変化に適応」することはとても重要なことなのです。

自分の〝目標〟を持ち、且つその時代に適した〈ライフスタイル〉で芸能界を渡っていきましょう。

【おわり】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回は『芸能活動に〝目標〟を持っていますか?その理由と見つけ方』というテーマでお話させていただきました。

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

↓よければこちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、ひらきです! ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!