注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

「お金がない、けど芸能界を目指したい」は無理なので〇〇しよう

こんにちは、ひらきです。

今回も少しきびしめのお話をしますね。

『「お金がない、けど芸能界を目指したい」は無理なので〇〇しよう』というテーマでお話させていただきます。

芸能界を目指している方、そもそも活動をしていくにはお金がかかることが大前提です。

そんなこと言われても・・
お金に余裕はないからお金をかけずに芸能界を目指したいよ

こんな風に思っている方、ぜひ最後までお読みください。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
https://kslink.jp
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台プロデュース、キャスティング、脚本や演出など幅広く活動中。
詳細や芸歴はこちら

・お金がない人が、芸能界が無理な理由
・アルバイト生活では生産性が悪いです
・お金がない方への最低限のアドバイス

「お金がない、けど芸能界を目指したい」は無理なので〇〇

先にタイトルの〇〇を回収させていただきますね。

ずばり〈勉強〉です。

記事の後半でもお話しますが「お金がない、勉強もしていない」では確実に芸能界を渡っていくことは不可能です。

グサッとくる方、多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

お金がないと芸能界が目指せない理由〈3選〉

そもそもなぜお金がないと芸能界を目指せないのか、その理由を説明していきますね。

以下の3つにまとめました。

理由その①:芸能活動はかなりお金がかかります
理由その②:お金をかけている人と対等ではない
理由その③:プロダクションの営業力に差が出ます

理由その①:芸能活動はかなりお金がかかります

まずこれを理解していない人が結構います。

「芸能活動していくにはお金がかかる」ということ。

・スキルアップのためのレッスン代
・オーディション、稽古等の交通費
・プロポーション維持の自己投資
・衣装やメイク、小道具など

などなど。

所属している芸能プロダクションが負担してくれるところもありますが、ごく稀です。

基本的には全て自己負担となってくるのです。

むしろお金をかけなければ、芸能を渡っていくための成長はしないでしょう。

理由その②:お金をかけている人と対等ではない

「お金はかけたくない」

こんな風に思っている方が、自己投資に何百万円もかけているような方と同じ土俵に立つというのがそもそも烏滸がましいのです。

・お金をかけ、本気で芸能界を目指している人
・お金をかけずに楽して芸能を目指そうとする人

いったいどちらが〝一流〟に近いところにいるでしょうか。

「お金をかけたくない」「お金をかけられない」

こんな風に思っている時点で、芸能界は向いていないと僕は感じてしまいます。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 →https://kslink.jp 10代から20代にかけて芸[…]

理由その③:プロダクションの営業力に差が出ます

僕が運営している『株式会社K’sLink』もそうですが、最近は「入所金ゼロ」「月額費ゼロ」なんていう芸能プロダクションが多くあります。

大手プロダクションは入所金だけで数万円〜数十万円かかるケースがありますよね。

大半の方は「お金はなるべくかけたくない」という理由でお金のかからない所属プロダクションを選ぶ方がほとんどです。

しかしお金がかかるところとそうでないところ、それぞれ理由があるのです。

お金がかかるような大手プロダクションの場合
・営業するための人件費等に費用がかかる
・有名講師やアドバイザーに費用がかかる
・そもそも会社維持にお金がかかる
お金のかからない中小プロダクションの場合
・小さい規模で運営しているため固定費があまりかからない
・少数体制のため、事業にも大きなお金が動かない

どちらも芸能活動はできていますが、営業力に差が出るのは歴然です。

「お金のかからないプロダクションにしよう」なんて思っている方、本気で芸能人になりたいのであれば〈お金のかかるプロダクション〉を選ぶことも考えてみてください。

「お金もかけない、アピールもしない」これは完全に〝アウト〟です。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 →https://kslink.jp 10代から20代にかけて芸[…]

アルバイトに時間を追われているようではダメ

芸能活動がいかにお金がかかるか、少し分かっていただけたでしょうか。

では「お金がない」がために多くの方はアルバイトをしていますよね。

しかし「お金がない=アルバイトで稼ぐ」がそもそも間違った考え方なのです。

え、お金を稼ぐためにアルバイトはいけないの?

少し難しいお話になりますが、説明していきますね。

スポンサードリンク

労働でお金を稼いでいては生活環境は変わりません

アルバイトのほとんどが時給労働ですよね。

1時間あたり1,000円前後。

確かに即金性はありますが、時間をお金に変える働き方をしていては芸能活動をする時間も削られてしまいます。

「アルバイトがあるからオーディションに行けません」

とかではチャンスはどんどん無くなってしまいます。

ではどうしたらいいか。

労働ではなく〝事業〟をしてください。

↓詳しくはこちらの記事で。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 今回の記事は痛いところをつかれる方が多いんじゃないかな。 ずばり「アルバイトは無駄」というテーマでお話させていただきます。 えーでもアルバイトしなかったら生活できないよ・・ です[…]

まずはアルバイトしながらでも資産を構築してください

といってもいきなり「事業をスタートする」はハードルが高いので、まずはアルバイトしながらでもいいのでリスクのないことから挑戦してみてください。

誰だってお金を動かすのは怖いですから。

そうやって小さいところからビジネスを学び、アルバイト生活の脱却ができれば芸能活動に対する〝時間〟と〝資金〟ができてくるのです。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 「いつか自分で起業して、ビジネスに挑戦したい」 そう思ってもなかなか始められないものですよね。 資金に余裕なんてないし、何より失敗した時のリスクが怖いよ・・ なんて思っている方、[…]

〈アドバイス〉お金がないなら勉強してください

はい、ではタイトル回収していきます。

お金がないなら〈勉強〉してください。

それこそプライベートも惜しんで勉強に費やしてください。

まさかお金がないのにゲームなんてしていないですよね。

無駄なところにお金を使ってないですか

そもそも「お金がない」という方、今の私生活の中で〝無駄〟なところにお金を使っていないですか?

・酒やタバコ代
・意味のない飲み会
・芸能に関係のない買い物

などなど。

「お金がない」という方は、まず支出を減らしましょう。

たかが100円のジュース代、されど100円のジュース代です。

本ぐらい買いましょう

お金を使うなら本を買いましょう。

本なんて一冊1,500円前後で買えてしまいます。

飲み会代に消えるお金で本が2冊も買えます。

本一冊の中にどれだけの知識と経験が詰め込まれているか、どちらを選択するかはもう明確ですよね。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 →https://kslink.jp 10代から20代にかけて芸[…]

お金もない、知識も経験もないは〝アウト〟

最後にまとめますが、「お金がない」なんて口で言うのは簡単です。

でもよく考えてください。

ほとんどの方が時間に限りのある平等な生活をしているわけですよね。

その中で賢い方は考えて行動しているのです。

・お金がない
・知識がない
・経験がない

これが一番の〝アウト〟です。

少しでも自覚した人は、とにかく今すぐに〈勉強〉から始めてみてください。

【まとめ】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は『「お金がない、けど芸能界を目指したい」は無理なので〇〇しよう』というテーマで少しきびしめにお話させていただきました。

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 今回は『【結論】食えない役者はこうすれば稼げるようになる!』というテーマで、役者活動をしていくなら〇〇もやっていかなくては。 ということをお話をしていきますね。 役者を目指してるから役[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!