注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

〈30代からの芸能活動〉結論:20代と同じことやっていてはダメ

こんにちは、ひらきです。

いきなりですが・・〈人生は30代で9割決まる〉なんて言われています。

芸能活動も同じです。

20代のうちはアルバイトしながら舞台に出演したりオーディションを受けたりと、その繰り返しでも良かったかもしれません。

しかし、30代になっても同じことを繰り返していては環境は変わらないのです。

やばい、30代になってしまった
じゃあどうすればいいの?
こんな方に向けての記事になります。

あくまで僕の持論の記事になりますが、今回は『〈30代からの芸能活動〉結論:20代と同じことやっていてはダメ』というテーマでお話していきますね。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
https://kslink.jp
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台プロデュース、キャスティング、脚本や演出など幅広く活動中。
詳細や芸歴はこちら

・なぜ20代と同じことをやっていてはダメなのか
・30代になってからはどんな行動をすればいいか
・40代以降に向けてどんな準備をしていけばいいか

〈30代からの芸能活動〉結論:20代と同じことやっていてはダメ

厳しいタイトルでスタートしましたが、結論を言うと30代の芸能活動は「20代と同じことをやっていてはダメ」なんです。

というのも、変化のない活動をしていても成長するには時間ばかりかかってしまいます。

そして成果の出ないまま40代、50代へと突入してしまうんですよね。

スポンサードリンク

今の自分の状況、把握してますか

そもそも芸能界における〝今の自分の状況〟というのを把握しているでしょうか。

これを理解していないと30代になってからの行動というのは何をしていいか分からない状態になってしまいます。

・どれだけの頻度でどんな仕事をいただいているのか
・どんな人脈と繋がりどんな活動ができているのか
・芸能活動の収入は年にどれくらいあるのか

などなど。

30代になっても、多くの方がアルバイトをしながら芸能活動しています。

その環境からどうしたら抜け出せるか、自分の状況をまずは把握することです。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 今回の記事は痛いところをつかれる方が多いんじゃないかな。 ずばり「アルバイトは無駄」というテーマでお話させていただきます。 えーでもアルバイトしなかったら生活できないよ・・ です[…]

同じ仲間とばかりつるんでいても環境は変わらない

芸能界は〝飲みニケーション〟がたくさんあります。

酒を飲みながら夢を語り合い、絆を深めていくのです。

しかし、20代と同じように変わらないメンバーと変わらない付き合いをしていても環境は変わりません。

記事の後半でもお話しますが、30代からは人との付き合いの幅も広げていった方がいいと考えます。

「今ある繋がりを切れ」とは言いませんが、仕事を広げていくには人との交流も変えていくべきなんじゃないかな。

徐々に行動力が無くなってくる

これは人にもよりますが、歳を重ねるごとに行動力って低下してしまいますよね。

30代はまだまだ働き盛り。

歳を感じて「想うように行動できなくなってしまった」なんて方は少ないと思いますが、それでも20代の頃のような活発さは薄れてくるのではないでしょうか。

でも芸能界で〝一流〟として活動したいのであれば30代はより行動的にならないといけません。

冒頭でも言ったように、30代の活動で人生が決まると言っても過言ではないのですから。

30代からは考え方の〝軸〟をつくる

30代になってもいつまでも20代と変わらないような生活をしている方、少し冷や汗が出たのではないでしょうか。

でもこれが現実です。

じゃあ30代になったらどんなことをしていけばいいの?

はい、お答えしていきますね。

結論を言うと、考え方の〝軸〟を作るということです。

〈自分の強み〉を把握する

まずは〈自分の強み〉を把握しましょう。

・自分は何ができるのか
・どんな人脈があるのか
・自信をもって提供できるものは何か

などなど。

それを武器にしっかりと〝稼ぐ〟という道を作っておくのです。

さっきも言いましたが、自分自身を把握していないと変わることは難しいですよ。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 芸能界を目指しているみなさんに心が痛くなるような質問をしますね。 芸能活動で稼げていますか? ◇ ◇ ほとんどの方がこう答えるのでは? いいえ、ほとんど稼げません。汗 ◇ ◇ […]

スポンサードリンク

社会を受け入れる

この記事を読んでくださっているみなさん、毎日しっかりと社会の勉強をしていますか。

・いま日本はどんな情勢に置かれているのか
・これから世界はどうなっていくのか
・ビジネス業界はどのように変化していくのか

芸能界にいるとはいえ、しっかりと時代の流れを捉えていないと変化に対応できなくなってしまいます。

これからは日々の勉強も芸能活動において十分に役に立ちます。

良いメンターと出会う

これが最も重要なことではないでしょうか。

〈自分にとって最適なメンターに出会うこと〉

運が良ければ20代のうちに素晴らしいメンターと出会い、日々教えられながら成長していきます。

30代になってもそれは遅くはありません。

出会いは巡り合わせです。

その為にはたくさんの現場を経験し、たくさんの方と出会うことです。

40代以降に向けてのタネを撒こう

30代になってからの考え方を理解していただけたでしょうか。

僕もまだ30代なのに偉そうなこと言ってごめんなさい。

でももう少しだけお話させてください。

それは「40代に向けてのタネ撒き」です。

タネ撒き?どんなことすればいいの?

はい、順番にお話していきますね。

ひたすら〈失敗(せいちょう)〉をする

とにかくね、たくさんの〈挑戦〉をしてください。

そしてたくさんの失敗をしましょう。

失敗すればするほどそれは成長となりますよ。

バッターボックスに立ち続ける

成功することばかりを考えていたら、人は絶対に行動しません。

ここで躓いてしまう人、多くないですか。

とにかくね、打席にたたないことにはヒットもホームランも打つことはできないんです。

空振り三振でもいいじゃないですか。

まずはバッターボックスに立つことを考えましょう。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 芸能界でなかなか芽が出ず苦しんでいる方が多いかと思います。 どうしたら仕事がもらえるようになるのかな。 どうしたら芸能界で生きていけるんだろう。 もう、この記事で【結論】を言わせてい[…]

スポンサードリンク

プロデュースの目線を理解しておく

僕はよく「自分で事業すること」を勧めています。

それにより〝プロデュース〟という立場から物事を見ることができるようになるからです。

それにより何が学べるようになるのか。

・プロデューサーが普段どのような視点をしているのか
・芸能界で〝稼ぐ〟とはどのようなことなのか
・責任を持つことで人間としても成長できる

受け身だけのプレイヤーでいるのではなく、自ら率先して行動することが大事なんですよね。

人間関係を構築しておく

先ほど人との交流についてお話しましたが、大事なことなのでもう一度言っておきます。

芸能界は人との繋がりです。

20代の時に培った人脈はもちろん、さらに仕事の幅を広げていくには新しい人間関係の構築が必須です。

今の環境に満足するのではなく、新しい扉をどんどん開いていきましょう。

↓「人と話すのは苦手」なんて思っている方はすぐにこちらの記事を読んでください。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 この記事では芸能活動においての『コミュニケーション能力』についてお話します。 ひらき 芸能活動の現場で、共演者やスタッフとのコミュニケーションをしっかりとれていますか? […]

「安定」や「現状維持」は絶対にNG

最後のアドバイスです。

30代になって「安定」を求めたり「現状維持」を口に出すようなことは〝絶対にNG〟です。

時代はものすごい勢いで変化しています。

どんな業界も、もちろん芸能界も同じです。

20代は受け身でも良かったかもしれませんが、30代になったら自分で考え行動しなくては時代の変化に対応できなくなってしまいます。

「常に変化し続けること、変化を恐れないこと」

ですね。

【まとめ】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は『〈30代からの芸能活動〉結論:20代と同じことやっていてはダメ』というテーマで少し生意気な角度からお話させていただきました。

僕もまだ30代。

頑張っていきます。

読んでくださった方の参考になってくれたら嬉しいです。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 今回は『【結論】食えない役者はこうすれば稼げるようになる!』というテーマで、役者活動をしていくなら〇〇もやっていかなくては。 ということをお話をしていきますね。 役者を目指してるから役[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!