注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 副業
  5. ブログ

読書で得られる〈10コ〉のメリット/本を読まなきゃ馬鹿になる話

こんにちは、ひらきです。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
https://kslink.jp
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。
役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台プロデュース、キャスティング、脚本や演出など幅広く活動中。
詳細や芸歴はこちら

みなさんは普段どのくらいの時間を勉強に費やしていますか。

んー、社会人になってからはほとんど勉強してないなー

おそらくこんな方が多いかと思います。

それもそのはず、日本人は社会人になってからの平均の勉強時間が1日あたりたったの〝6分〟しかないそうです。

もう一度言います。

たったの〝6分〟です。

つまり多くの日本人は新しい知識や情報を取り入れようとせず、古い価値観のまま人生を過ごしているのです。

今回は『読書で得られる〈10コ〉のメリット/本を読まなきゃ馬鹿になる話』というテーマで、『読書』という勉強にフォーカスをあててお話していきます。

①成功者の体験談を学べる
②多くの知識を身につけられる
③読む力も書く力も向上する
④価値観が広がる
⑤コミュニケーション能力が上がる
⑥多くの世界観を体感できる
⑦自分に自信が持てるようになる
⑧発想力が鍛えられる
⑨言葉のセンスが磨かれる
⑩シンプルに頭がよくなる

「しまった、まったく読書なんてしてきてない」

「読書なんてしてもしなくても同じだろ、どんなメリットがあるんだよ」

こんな風に思っている方は是非最後まで読んでみてください。

読書で得られる〈10コ〉のメリット/本を読まなきゃ馬鹿になる話

この記事を読めば読書の重要性が分かるはずです。

特に「これからの人生に不安を持っている方」「自分のビジネスを成功させたい方」は読書することが必須になります。

会社経営や事業をやっている方で、読書をしていない人はいません。

仮に読書しないでビジネスをしている方がいましたら、確実に失敗すると思ってください。

少し厳しい言い方になってしまいますが、読書することはそれほど重要なのです。

では〈10コ〉のメリットをそれぞれ深掘りしてお話していきます。

スポンサードリンク

読書で得られる〈10コ〉のメリット

①成功者の体験談を学べる

まず最初に大きなメリット、それは成功者の体験談を学べることです。

実際にセミナーや勉強会などで成功者の体験談を聞くとなると、たった数時間で数万円〜数十万円かかる場合があります。

決してぼったくりというわけではないし、もちろん額に見合った有益な時間になりますが、正直一般の方がいきなり払えるような額ではありません。

『高額セミナーは成功するための自己投資』なんて考え方もありますが、最初はためらってしまうことがほとんどです。

その点、書籍での成功者の体験談は1,500円〜2,000円程度で学べてしまいます。

多くのビジネス関連の投資に比べたらはるかにお手頃価格です。

②多くの知識を身につけられる

当たり前のことですが、本は読めば読むほど知識量が増えてきます。

ネットやテレビニュースよりも、一つの物事に対し濃密に分析されていることが多いので本を一冊読むだけで賢くなったと実感できます。

学校や会社で教えてもらえないような事も、本という小さい媒体から学ぶことが出来ます。

「人間の脳はせいぜい10%程度しか使われていない」なんて言われているんですから、知識を詰め込みすぎてパンクすることなんてありません。

とにかくたくさん読んで知識を身につけましょう。

③読む力も書く力も向上する

仕事やプライベート、学校の勉強でも何かを〝書く〟というのは日常茶飯事です。

例えば「会社のプレゼンでなかなか良い企画文が書けなくて困っている」なんて方はいませんか。

それは文章に対して〝慣れていない〟からです。

本は読めば読むほど『書く力』も向上していくのです。

僕のこの『ひらきblog』も、日頃の読書量を増やした事で明らかに文章力が伸びています。

試しに初期の頃の記事を読んでいただければ分かります。

④価値観が広がる

固執した価値観はあなたの視野も狭めてしまいます。

視野が狭くなってしまうと活動の幅も限られ、仕事面や生活面で〝大きな成果〟をあげられなくなります。

読書をすることで、多くの方の体験談を学び多くの知識を取り入れることができます。

それにより、古い価値観は排除され新しい物事の見え方が生まれてきます。

スポンサードリンク

⑤コミュニケーション能力が上がる

価値観が広がっていけば、その分周りとのコミュニケーション能力が身につきます。

「人と接するのが苦手」

「初対面の人と何を話していいか分からない」

こんな方はおそらく自分の狭い価値観に囚われている可能性があります。

物事への視野が広がれば、その分会話をする能力も高まります。

コミュニケーション能力を上げたい方は、まず読書をしてみてください。

⑥多くの世界観を体感できる

本には多くのジャンルがありますが、中でも物語小説はフィクションの世界観を体感させてくれます。

イメージ力が強い人は、本一冊がまるで映画の世界に飛び込んだような経験を味わう事もできます。

日常のストレスを抱えている方、読書は現実世界から離れる事もできます。

今の日本社会はストレスで溢れています。

読書によってそれが緩和できるのであれば、僕は全国民に読書を推奨したいです。

⑦自分に自信が持てるようになる

「読書をしない人は自分に自信が持てない」なんて統計データも出ています。

それは自分自身の価値観が狭く、自信をもってアピールできるような知識がないからです。

読書をする・しないではこのように人格形成にも影響が出てくるのです。

⑧発想力が鍛えられる

・ビジネスで成功したい

・新しい事業に挑戦したい

こんな方にマストで必要になってくるのが『発想力』です。

今までにないぶっとんだ発想力があれば、そのジャンルで一人勝ちすることも可能です。

ビジネスを成功させている人で、読書家が多いのはこうした理由もあります。

⑨言葉のセンスが磨かれる

本は著者や編集者によって文章の構成や言葉遣いが違います。

それぞれが独特な印象を持ち、独自のスタイルで読者にイメージを伝えます。

つまり読み手側も多くの本を読めば読むほど、それだけ多くの文章学がインプットされます。

それが応用できるようになれば〝言葉のセンス〟が磨かれるようになり、先ほど言ったコミュニケーション力で積極的な対話が出来るようにもなります。

日本語は他国に比べ非常に複雑です。

だからこそ、ビジネスで成功するためには巧みな言葉のセンスが必要になってくるのです。

⑩シンプルに頭がよくなる

最後のメリットとして、読書をすればシンプルに頭が良くなります。

逆を言えば、本を読まなければ頭は良くなりません。

みなさんは頭の良し悪しの判断基準て何だと思いますか。

・勉強ができる人

・良い大学に入れた人

もちろんこれもそうですが、本当に頭のいい人は『人生の渡り方が上手な人』です。

子供の頃は〝勉強ができる=頭が良い〟でしたが、大人になるとそうではありません。

いかに時代の変化に対応し、どんな環境に置かれても冷静な分析・判断ができる人が人生において重宝されていくのです。

本を読まなきゃ馬鹿になる

本を読んでいる人と読んでいない人、これだけで人生に対する価値観は大きく変わってくるのです。

僕はある程度の会話をすれば、その人が今まで本を読んできたかきていないかすぐ分かります。

・会話が乏しい人
・情報量が少ない人
・視野が狭い人
・古い価値観のままの人

特にこれらが当てはまります。

ビジネスに成功してる人で本を読まない人はいません。

もしあなたが、これまでの人生で読書をほとんどしてこなったのであれば今すぐ何か一冊読み始めてください。

小説よりもビジネス本や成功者の自伝、自己啓発本など自分のマインドに良い影響を与えるものをおすすめします。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、3[…]

【まとめ】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は『読書で得られる〈10コ〉のメリット/本を読まなきゃ馬鹿になる話』というテーマでお話させていただきました。

ぶっちゃけた言い方もしていたので、心がズキッと感じてしまった方がいましたらご容赦ください。

①成功者の体験談を学べる
②多くの知識を身につけられる
③読む力も書く力も向上する
④価値観が広がる
⑤コミュニケーション能力が上がる
⑥多くの世界観を体感できる
⑦自分に自信が持てるようになる
⑧発想力が鍛えられる
⑨言葉のセンスが磨かれる
⑩シンプルに頭がよくなる

よければこのような記事も合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 ひらき 【プロフィール】 ひらき(@khiraki0201) 芸能プロダクション/株式会社K'sLink代表取締役。 →https://kslink.jp 10代から20代にかけて芸[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!