注目キーワード
  1. 芸能
  2. 役者
  3. ビジネス
  4. 舞台
  5. ドラマ

「脱サラして芸能界を目指せるのか?」芸能界に〝転職〟は可能!?

こんにちは、ひらきです。

近年「終身雇用問題」や加速する「少子高齢化」の影響で、脱サラし〈起業〉する人が増えてきています。

そんな中、脱サラし役者を目指したり歌手を目指したりと、芸能界を目指す方も増えています。

僕自身はサラリーマンという経験は今までありませんが、サラリーマンの経験もしておけばよかったと思うことがあります。

脱サラして芸能界を目指すことは可能なの?

結論から言うともちろん〝可能〟です。

今回は『「脱サラして芸能界を目指せるのか?」芸能界に〝転職〟は可能!?こういったテーマでお話させていただきます。

ひらき

【プロフィール】
ひらき(@khiraki0201
芸能プロダクション/株式会社K’sLink代表取締役。
https://kslink.jp
10代から20代にかけて芸能界で〈生きる〉ためのノウハウを学び、30歳で起業。役者、アクション/スタント、ドラマ制作、舞台プロデュース、キャスティング、脚本や演出など幅広く活動中。
詳細や芸歴はこちら

・なぜ芸能界への転職が可能なのか
・芸能界でどんな活躍ができるのか
・脱サラして芸能活動している方たちとは

「脱サラして芸能界を目指せるのか?」芸能界に〝転職〟は可能!?

近年、終身雇用問題や加速する少子高齢化の影響で、脱サラし自分で事業を立ち上げ〈起業〉する人が急激に増えてきています。

そんな中「小さい頃の夢を追い求め〝芸能界〟を諦めずに再び挑戦する」そんな人も結構多くいます。

僕が経営している芸能プロダクションでも、今まで何人も元サラリーマンの方が面接にきました。

そして舞台出演をしていただいたこともありました。

脱サラして芸能界を目指すことは十分に可能なのです。

スポンサードリンク

芸能界を目指すことに、「早い」も「遅い」も関係ない

芸能界って子供の頃から続けていないと売れていくなんて難しいでしょ

いえいえ、そんなことはありません。

確かに今芸能界で活躍している人たちの中には、家族の協力で子供の頃から芸能の仕事に携わってきた人たちが多くいます。

確かに実績が長い方がそれだけ芸能界からの信用も増し、仕事量が増え注目されるチャンスが増えます。

しかし、「芸能界は実力の世界」です。

どんなにスタートが遅くても、最大の努力をし結果を残せば周りは認めてくれます。

芸能界を目指すことに「早い」も「遅い」も関係ないのです。

芸能界、サラリーマンの時のような安定した収益は見込めない

みなさんご存知だとは思いますが、芸能界を目指すということは相当大変なことです。

サラリーマンの時のように、決まった日に決まった収入があるなんてのはまずありません。

仕事が無ければもちろん収入はゼロですし、仕事があってもその利益の何%かは所属しているプロダクションに持っていかれます。

「芸能界に入ってビッグになって大金持ちになるぞ〜!」

こうした夢を持って芸能界での活躍を目指す方が多くいますが、これは正直夢の見すぎです。

仮に大きな収入を得られるくらいまで成長したとしても、それは何年も何十年も〝努力〟と〝継続〟を続けることができてからでしょう。

まずは地道にコツコツと歩んでいくのが芸能界です。

✔︎芸能界がどんなところなのか
✔︎どんなことをすれば収入を得ることが出来るのか

まずはここから学んでみると、いいでしょう。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 いきなり痛いところをつく質問です。 みなさんは芸能活動で食べていけていますか? 芸能界を目指しているけれどなかなか食べていけない、いつまでもアルバイト生活だよ・・。 […]

なぜ芸能界での活躍が可能なのか

芸能界で働くと言っても、何も役者やアーティストなどの表舞台で活躍する人たちが全てではありません。

表で活躍する人がいれば、もちろんそれを支えるスタッフの仕事もあるのです。

では芸能界にはどんな職業があるのか?

詳しくは以下の記事でお話しています。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 〈転職〉が話題となっている現代、芸能界も例外ではありません。 長年生活している芸能界の中で、撮影現場で出会う人は「元々ほかの企業でサラリーマンをやっていた」という方が増えているように感じます。 では、[…]

芸能界には「元々役者だったけど今は裏方の仕事をやっている」という方や、逆に「元々裏方だったけど今は役者活動をしている(記事の後半でお話しています)」など、様々な形で働いている人がいます。

「自分は芸能界なんて向いていないかもしれない」

なんて思わず、芸能界という広い業界はたくさんのジャンルの職業があります。

自分に見合った環境が見つかるかもしれません。

会社員経験をしてきている方が芸能界を渡りやすい

芸能界を目指す上で、実は社会人経験をしてきている方がこの厳しい世界を渡りやすいという傾向があります。

それはなぜでしょう?

芸能界には今まで企業に就職したことがない、なんて方がたくさんいます。

その人たちに比べ「一般常識や他者とのコミニュケーション能力、周りへの気配り」など芸能界を渡っていくための重要なスキルが身についているのです。

芸能界を渡っていくにはそれなりの周りを意識した対応が必要になってきますからね。

悩んでいるならまず行動してみること

よくこんな悩みを持っている方がいます。

〇〇歳なんですけど今から芸能界は間に合いますか?

冒頭で「芸能科を目指すことに〝早い〟も〝遅い〟も関係ない」と言いましたが、それはどんな年齢になっても同じことが言えます。

もちろん若い方が体力も行動力もありますが、世代によって生きてきた時代が違いますし特色が違います。

芸能界はそんな多様な人たちを常に求めています。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 毎日メディアで取りあげられる芸能界の世界。 誰もが一度は憧れを持ったことがあるのではないでしょうか。 しかし「芸能界は長い下積み時代があってこそ輝くことができる世界」なんて思っていませんか。 […]

関連記事

こんにちは、ひらきです。 先日僕は「30代でも役者になれるのか?」というテーマで記事を書かせていただきました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://khiraki.com/?p=2530=] ざ[…]

関連記事

こんにちは、ひらきです。 人は幾つになっても夢を追うものです。 特に芸能の世界、『役者を目指す』と一度でも夢見た人は少なくないのではないでしょうか? 50歳を過ぎて『役者』をやりたいっていうのは無謀なのかな[…]

関連記事

こんにちは、ひらきです。 「夢に見ていた芸能界、定年を迎えた今から目指すことは出来るのかのう・・」 人は幾つになっても夢を追い、そして生涯を通して輝いた人生を送りたいですよね。 会社を定年退職し、新たな人生を芸[…]

脱サラして芸能界に入った有名人たち

参考程度に、今芸能界で活躍している有名人たちです。

他にもまだまだたくさんいますが、「え!?この人も元々サラリーマンだったの?」なんて方もいるのではないでしょうか。

●福山雅治
高校卒業後の約4ヶ月間、地元企業でのサラリーマン経験を得て上京
●高田純次
26歳の頃に某宝石販売店に就職。ダイヤモンド鑑定の資格も持っているそうです。
●竹内力
元々は三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)淡路支店で銀行員をやっていました。
優秀なキャリアだったんですね。
●役所広司
千代田区役所の土木工事課で勤務。役所の工事かで働いていたことから今の芸名になったことは有名な話ですよね。
●藤井フミヤ
元国鉄(現JR)の職員。列車の連結作業も出来るそうです。
●スガシカオ
広告代理店で働いており、自ら企画なども進めていたようです。
●佐々木蔵之介
某広告代理店で働いていました。なんと同期にはますだおかだのますださんがいたそうです。
●藤井隆
高校を卒業し、今の吉本に入るまでの数年間は化学薬品会社の経理課でサラリーマンをやっていたそうです。
●石橋貴明(とんねるず)
センチュリーハイアット(新宿)のホテルでホテルマンをしていたそうです。
●木梨憲武
ダイハツでセールスマンをやっていたのは有名ですよね。
●タモリ
地元、大分県日高市のボウリング場で支配人までやっていたそうです。

【まとめ】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もう一度結論を言いますと、芸能界って幾つになってもいつからでも目指せる場所なんです。

むしろサラリーマン経験を得ている方が一流の芸能人になれると、僕は思っています。

ひらき
大事なのは本人の努力と正しい知識です

どんなに小さい頃から芸能界にいても、かえって危ない橋を渡ろうとしたり、危ない話が舞い込んできたりと危険な誘惑がたくさんあります。

「現在サラリーマンだけど芸能界に興味がある」なんて方、少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

↓よければこちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、ひらきです。 今回は『【結論】食えない役者はこうすれば稼げるようになる!』というテーマで、役者活動をしていくなら〇〇もやっていかなくては。 ということをお話をしていきますね。 役者を目指してるから役[…]

〈著:ひらき〉書籍販売はこちら

株式会社K’sLinkホームページ

ひらき(@khiraki0201

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!